2005年12月22日


■ 水草水槽に最適な熱帯魚 ■
水草水槽に投入する熱帯魚選びにも少しポイントが有ります。

1.小さな魚が良い
大きな魚を入れると水草が抜けたりレイアウトが乱れたりすることが有ります。
できれば中型〜小型の熱帯魚にすることをお勧めします。

2.草食性が強いものを避ける
投入匹数にもよりますが草食性が強い生体、ヤマトヌマエビやプレコ等は入れ
ない方が良いでしょう。※ヤマトヌマエビは苔対策で水草水槽に入れられることが
多いですが匹数が多いと水草を食べてしまいます。苔が少なくなれば他の水槽に
移すのが良いでしょう。

3.水を汚す魚
大型魚全般もそうですがディスカス等も初心者のうちは避けた方が良いです。

4.高PHを好む魚
シクリッド等高いPHを好む魚は入れない方が無難です。水草は高PHに弱いもの
が多く相性がよくないためです。

以上の魚を省き比較的強くきれいな魚を下記に選んでみました。
自動的に水草水槽にお勧めの魚となります。参考にしてみてください。

アフリカンランプアイ
小さめで美しく環境に馴染めば強い魚で繁殖も狙えます。大量に泳がせれば見
栄えがします。

チェリーバルブ
オスは真っ赤に染まり特に美しく繁殖にも水草水槽が向いています。
60cm水槽で数ペア泳がせたいですね。

オトシンクルス
エビやプレコを投入するよりお勧めです。ゼブラオトシンやオトシンネグロ等がお勧
めです。

CRS(クリスタルレッドシュリンプ)
水草水槽に良く映え繁殖も楽しめます。水質に少々うるさいですがそれを補って
余りある魅力が有ります。価格も安定してきたのでお勧めです。

以上のような生体を選んでおけば間違いないと思います。


水草水槽の作成インデックスに戻る


posted by りく at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水草水槽の作成 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10943938
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。