2006年01月14日


■ 水草の植え方 ■
 基本的には自由に配置しても問題ないのですが、場所によって植える
水草を選んだほうが良い結果になることが多いです。
 通常水草は前景、中景、後景の3区分に分けて植えていきます。
 前景には背丈が高くならないグロッソやヘアーグラス等が使われます。
 中景にはブリクサ等一定以上背が高くならないタイプの水草を植えます。
 後景には有茎種等上に伸びてゆくタイプの水草を植えます。

 植栽する再の順番ですが
 1.前景の水草を植える
 2.中景の水草を植える
 3.後景の水草を植える
この順序にて植えていけば植えやすくイメージどおりに植栽できます。

また、植栽する前に各水草の下処理をしておきましょう。

まず、有茎種等は水槽の高さを考慮しながら適当な長さになるようにカット
しておきます。
長い根が有る場合は切っておきましょう。
グロッソやヘアーグラス等ランナーで増える種は出来るだけランナーを切り
離しておきましょう。
水草水槽の作成インデックスに戻る


posted by りく at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水草水槽の作成 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。