2006年01月28日


■ 日々の世話(水槽内の掃除について) ■
水槽セット後しばらくすると水槽内が汚れてきます。
水槽のガラス面には苔が生え底砂も汚れてきます、ここでは効率的な掃除方法に
ついてご紹介します。
■掃除の再に揃えておきたい便利なグッツ

水作プロホース2
スクレーパーブレード
・使い古しの歯ブラシ
・バケツ
・ブラシ(こんな感じのブラシが便利です→マーナ わんぱくシューズ)
・ハサミ

■汚れの種類別掃除方法

1.ガラス面の苔
一番目立つ部分で水槽内が安定していないとあっという間に苔だらけのガラスになり
ます。まずやわらかい茶苔と呼ばれるタイプの苔は市販のスクレーパーまたは余った
ウールマット等で簡単に擦り取ることが出来ます。
比較的固めの緑色の苔の場合はものさし等の固めのもので擦ると取れます。
水槽の端っこは掃除しづらいと思いますので使い古しの歯ブラシなどを使用してみてく
ださい。

2.底砂の汚れ
白系の砂を使用している場合に特に目立つのですが魚の糞や苔等が溜まってきます。
最近は水作プロホース2等底砂を掃除できる器具が売られていますのでこれらを使用
すれば楽にお掃除できます。
掃除の再は底砂をなでる様にすればきれいに掃除できます。
※ソイル系の底砂を使用している場合は出来るだけ掃除しない方が良いです。

3.流木や石などに生えた苔
流木やレイアウト石等にも苔が生えます。
苔がひどくなったら水槽から取り出しバケツに入れます。そのバケツに水槽内の水を
入れ(水道水は止めておきましょう。)ブラシなどで擦れば簡単にきれいに出来ます。

4.水草に付着した苔
水草にも苔が生えることがあります。放っておくと水草にも悪影響がありますので苔が
生えた部分を切り取ってしまいましょう。
ほとんどの水草は苔が付いた部分を切り取っても問題ないので思い切って切り取って
ください。苔が付いたままにしておくと光合成がうまくいかず枯れてしまいます。

各種掃除を行った後出来れば少量でも良いので水替えしておきましょう。
水替えすることによって落とした汚れを水槽外に出すことが出来ます。
熱帯魚の飼い方インデックスへ戻る


posted by りく at 11:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | 熱帯魚の飼い方 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
水槽の濾過水の水流の強弱について
30*30*40p底面フィルタ-から外部フィルタ-を使用してます 水草3種40本 流木南米ウイロモス活着途中と 赤ヒレ3 コリドラス4 ペンシル4
テトラ8 ヌマエビ7 サイヤミ−ズ5 飼育してます
そこで おたずねいたします外部フィルタ-の送水量を フルにして循環をしてましたが 水流が落ち込む直下の水草が汚れてしまい そこから汚れと共に根腐れが伝播して 水草の全滅を招きました 今は水流を最低限に送水を絞っていますが
 水流そのものは バクテリアの活性等に影響はないのでしょうか

Posted by 丸山孝志(まるやま たかし) at 2011年03月11日 13:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12391347
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。