2006年01月29日


■ 穴あき病 ■
【病気説明】
エロモナス・サモニシダが感染することによって発生する病気で、鱗が突起しやが
て剥がれてしまい魚の筋肉が露出してしまいます。
病気の進行はこの程度ですがこのままにしておくと他の病気にかかる可能性が高
いため早めに治療してあげましょう。

【病気判別方法】
魚の鱗が赤みを帯びてきた又は鱗が突起してきた等の状態が見られたら本病気を
疑ってみましょう。

【治療法】
1.塩浴
0.5〜0.6%程度の塩水浴にて様子を見ます。

2.薬浴
まず初めに水替えを行い水温を上げておきます。(29℃程度でよいです。)
グリーンFゴールドメチレンブルーを併用して投与してみてください。
しばらく様子を見て症状の進行が止まらない場合は水替えを行い再び薬を投与して
みてください。
病気治療インデックスに戻る


posted by りく at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病気治療 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。