2006年01月29日


■ 病気治療情報 ■
熱帯魚を飼育していると一度は病気に遭遇すると思います。
そんな時どうしたら良いのか分からずに困ってしまいますよね。
ここでは各病気の対策や治療法等紹介します。
あくまでも初期段階に発見し治療することが大事です。病気に遭遇したときだ
けでなく普段より情報を読んで覚えておいた方が良いです。
■病気にならない為の対応策
病気の防衛策も一度見ておいてください。

■病気治療を行う上での注意点
・薬を使用する場合は薬に記載してある規定量を守ってご使用ください。
・塩浴、薬浴する場合で他の元気な魚、水草がいる場合は治療する魚のみ
隔離して治療を行うようにして下さい。
穴あき病
鱗1枚が突起する、もしくは剥がれたりします。

マツカサ病
鱗が逆立ってマツボックリのようになります。

尾腐れ病
尾鰭が徐々に無くなってゆく病気です。

水カビ病
魚の一部分が綿をかぶった様になります。

白点病
魚の体表に白い点々が現れたりします。

ネオン病
魚の体表の色が抜けてきます。

ディスカス病
元気がなく体が黒っぽくなり白い分泌液を出し死んでしまいます。

エラ病
エラブタの病気で呼吸が荒くなったりします。
※これらの治療法により必ず病気が治るものではありません。


posted by りく at 11:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 病気治療 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
こんにちは、エンゼルフィッシュを飼っているうんですが、、魚が最近餌を食べないのでどうしてだろうと思って調べたらヒーターが外してあり、、大変だと思い、ヒターを着けまして様子を見ましたが、エンゼルの調子がドンドン悪くなるので水を半分、取り替えましたが、、1日に二匹、三匹と弱って死んでしまいます、、水温も25度で安定しているうんですが、、、餌も全然たべないし、、症状はフラフラ泳いだり、いきなり暴れだいしたり、最後はプカーとして息をしているだけで、、、最後は、、、問題はPHなんでしょうか?水を安定させる、(ピンク色の液体)いれたんですが、、、一匹だけいるネオンテトラは食欲もあるんですがなんででしょう、、、おしえてください!
よろしくおながいします。
Posted by リンク at 2006年03月13日 08:08
ので、参考になる非常に良い情報を共有していただきありがとうございます。、今では誰もがより副作用について知っておくべきことを右されます。
Posted by ザジテン  at 2011年05月16日 22:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。