2009年08月13日
熱帯魚情報局HOMEシダ類 > この記事

■ ボルビティス ヒュディロッティ ■

parot.jpg
■水草説明

 寄着生のシダで葉は透明感のある暗緑色で羽状に裂け、一般に言うシダらしいシダです。
 匍匐状に這ながら成長し枝分かれしてゆく、成長は一見緩やかに見えるが、長い目で見
ればいつの間にか茂っていたと感じる為成長が遅いわけではない。
 活着性が非常に高い為導入時にビニタイ等で固定しておけば新芽の根が勝手に活着する

■飼育注意点

 非常に丈夫で夏場の高温さえ注意しておけば枯れる事は少ない(夏場の高水温により
シダ病が発祥する事があるため水温上昇を抑えたり水の淀みが出来ないように工夫する
と良い)。
 光量は低〜高光量まで幅広く対応するが、低光量の場合葉が細くなったり間延びが見ら
れる為中光量以上での維持が望ましい。
 CO2添加は特に必要が無い(添加した場合は成長が早くなり葉が細くなる場合が多い)。
 
■水草メンテナンス

 絨毯状に這うように増え株別れしてゆく、根茎をトリミングすることで株分けすることが可能
 
水草インデックスへ戻る
posted by りく at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | シダ類 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。