2006年02月01日


■ ディスカス病 ■
【病気説明】
ディスカスやエンゼルフィッシュなどに見られる病気です。
体が黒っぽくなってきたり体を傾けて泳いだりします。
症状が進むと体表から白濁した粘液が大量に分泌されやがて死んでしまいます。
非常に感染力が強い病気です。

【病気判別方法】
元気がなくなり体の色が暗く水槽の隅っこを泳いだりしていたら疑ってみましょう。

【治療法】
.薬浴
まず病気の魚を別水槽に隔離し(感染力が高いので必ず隔離してください。)水温
を32度程度まで上昇させメチチレンブルーにて治療します。
投与後4〜5日程度様子を見ておき完治しきらない場合は水槽内の水を替え再び
薬を投与してください。

病気治療インデックスに戻る


posted by りく at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病気治療 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。