2006年04月16日


■ アルビノクララ ■
arubinokurara.jpg
豊木屋水族館様提供写真
■アルビノクララとは?
かわいい幼魚が売られていることが多いですが、大きくなってくると
段々と凶暴になり手当たり次第に同居魚を食べたりするようになります。
以上のことから単独飼育が望ましい種です。
非常に丈夫で現地では自力で川から川へ移動するらしいです。

■飼育環境は?
基本的に夜行性ですが昼間でもエサを与えると食べます。
非常に丈夫で低水温だろうが少々の水の汚れなど物ともしません。
ただし、暴れるとこがあるので水槽の蓋は厳重にしておいたほうがよい
でしょう。
最大で70cm程度まで成長する大型魚なので大型水槽が必ず必要に
なります。

生体図鑑インデックスへ戻る


posted by りく at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育・繁殖情報 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16635452
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。