2006年05月05日


■ 魚がいじめられる場合の対処法 ■
■魚のいじめとは?
 熱帯魚を複数飼育していると水槽内のボス的存在が現れることがあります。

 この場合、一番弱い魚(温和で気が弱い魚)がいじめられ最悪ぼろぼろにされてしまう
場合があります。
 同種間でもいじめが発生することがありますので対処法や予防法をある程度知ってお
きましょう。
■いじめを起こさないための予防法
1.攻撃的な魚は単独飼育が基本

 スマトラやブラックテトラ等攻撃的な魚は最初から単独飼育することをお勧めします。
 小さいときはいじめたりしなくても大きくなってくると突然水槽内のボスになり多魚を
追い掛け回したりする確率が高いためです。

2.なるべく大きさを揃える

 同種間で特に言えることなのですが魚を購入する際、お店の人にお願いして出来る
だけサイズが同じになるようにしておきましょう。
 小さめの個体がいた場合どうしてもいじめの対象になりがちになってしまうためです。

3.テリトリーが重ならないように考慮する

 ほとんどの魚は泳ぐ層が大体決まっています。
 水槽の上層部を泳ぐ魚と中層を泳ぐ魚、下層を泳ぐ魚に分類することが出来ます。
 混泳させる場合には出来るだけ泳ぐ層が重ならないように考慮することにより魚同士
のテリトリー争いを起きにくくすることが可能です。
 
 ちなみに上層を泳ぐ魚はハチェットやデルモゲニー等が挙げられます。中層を泳ぐ魚は
グッピーやテトラ類などで下層を泳ぐ魚はコリドラス類やプレコなどが挙げられます。
■いじめが発生した場合の対処法
 万が一水槽内でいじめが発生した場合はいじめている魚をいったん取り出し他の水槽
に隔離します。
 その後水槽内のレイアウト若干変更し取り出しておいた魚を元に戻します。
 これでいじめが解消する場合がありますので一度試してみてください。
トラブル対処法一覧に戻る


posted by りく at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル対処法 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17492562
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。