2006年06月04日

■ エラ病 ■
病気説明】

エラ病は特定の病原菌による病気を表すものではなく、さまざまな病原菌などにより
エラブタを広げることが困難になる症状のことを指します。


【病気判別方法】

エラブタの中の病気の為普段観察することができず発見しにくい病気です。
エラブタが広げられないため呼吸困難で苦しそうにしている場合はこの病気を疑って
見ましょう。
疑いのある場合は、エラの内側をよく観察し薄いピンク色や黒ずみが見られたら
治療するようにしましょう。


治療法

複数の病原菌が原因となっている場合が多いため複数の薬品にて治療することが
基本になります。
まず、水槽内の温度を28度程度まで上げ、グリーンFゴールドとニューグリーンFを
併用して投与してみましょう。
病気治療インデックスに戻る

posted by りく at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病気治療 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18824239
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。