2006年06月05日


■ 魚の飛び出し事故の対処法 ■
■魚の飛び出し事故って?
魚やエビを飼育していると水槽の水面よりジャンプして水槽外に飛び出すことがあります。

飛び出した生体は自分で水槽内に戻ることができませんので干からびて死んでしまいます。
ある程度の防止策を行っておけば事前に防げるので、出来れば対策しておきましょう。
■飛び出し事故対策
1.水槽に蓋をする

一番簡単で確実な防止策です。
ガラス蓋やアクリル蓋等があります。
(上部フィルターや照明で水面が隠れる場合はそれだけでも十分蓋になりますが。)
しかし、通常の蓋ではカバーしきれない箇所(隙間が開くと思います。)への対策も行っておい
た方が安全です。
隙間を埋める板を作るなどして対策しておくと完璧です。
(エビなどは驚くほど小さな隙間から飛び出したりしますので。)

※大型魚に関しては蓋をぶち破ってしまう場合がありますので蓋に重石をしておきましょう。


2.浮き草を浮かべる

水面に浮き草を大量に浮かべておくのも効果があります。
アマゾンフロッグピット等がお勧めです。
但し、水草を植えている場合は光をさえぎってしまい成長の妨げになる場合がありますので
光量が必要な水草を植えている場合は注意しましょう。


3.水面を下げる

水槽に入れる水の量を減らし水面を下げておくのも対策になります。
水槽に蓋をしておくと水温が上がる夏場などに有効だと思います。
トラブル対処法一覧に戻る


posted by りく at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル対処法 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18873587
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。