2006年06月10日


■ ピグミーグラミー ■
piggra.jpg
■ピグミーグラミーとは?

グラミー類の中では最も小さく臆病な性格です。
大きくなっても4cm程度までしか成長せず他魚との混泳も可能です。
(但し気の荒い魚との混泳はピグミーグラミーの方がいじめられる可能性が
ある為避けた方が良いでしょう。)
動きもコミカルでかわいく成熟すると美しいため人気があります。
比較的安価で手に入りやすいでしょう。

■飼育環境は?

意外と順応性があり飼育は容易な部類です。
餌についてもテトラミンなどの人工飼料も食べますのでそれほど神経質に
なる必要は無いでしょう。
(但し、人工飼料の場合ある程度砕いて与えてあげましょう。)

繁殖についてですが落ち着く場所を与え浮き草を入れておけば繁殖自体
は可能です。
しかし、生まれてくる稚魚のサイズが極小のため餌の用意をしておかないと
成長させることが困難です。
★ピグミーグラミーを購入してみませんか?★
ピグミーグラミー《5匹で》
ピグミーグラミー《5匹で》
¥480
生体図鑑インデックスへ戻る
posted by りく at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育・繁殖情報 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。