2006年07月31日

■ ブラックモーリー ■
ブラックモーリー
■ブラックモーリーとは?
ブラックのボディーで状態良く育てるとヒレのふち等が薄い黄色に発色し水草水槽
に映えます。
また、卵胎生メダカのため繁殖が非常に容易に楽しめます。
苔取り要員としても重宝がられ水面の油膜も食べてくれる為水槽内に数匹泳がせ
ておきたいです。
成長すると最大で10cm程度になりますがほとんどの場合は6〜7cm程度ですので
比較的小型の水槽でも飼育できます。

■飼育環境は?
中性〜弱アルカリ性にて飼育すると良いでしょう。
基本的にはとても丈夫な魚なので通常の飼育をしている限り死んだりすることは
少ないです。
購入時に健康な固体を選べば長く付き合える魚となってくれるでしょう。

★ブラックモーリー購入してみませんか?★
ブラックモーリー《5匹》
ブラックモーリー《5匹》
生体図鑑インデックスへ戻る
posted by りく at 07:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 飼育・繁殖情報 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ブラックモーリーの稚魚
Excerpt: 今年10月にオトシンクルス・ネグロを飼っている水槽で生まれたブラックモーリーの稚魚たちも随分と成長して大きくなりました。 成体6匹を飼っていたのですが、次々に☆になり今で...
Weblog: Waterwalk
Tracked: 2007-12-24 02:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。