2006年08月27日

■ 白い糸状の虫が発生した場合の対処法 ■
 水槽内に白い糸くずのようなうねうねした虫がいた場合は恐らく糸ミミズと思われます。
 水中をうねうねと漂い水槽のガラス面などにくっついていたりします。

 主な発生原因として水槽内の水質が悪化した場合や濾過槽の目詰まり(ウールマットの
汚れすぎが主で上部フィルターの場合に多く見られます。)等により発生することが多く、
発生しだすと大量に繁殖してしまう場合があります。

 直接的な魚への影響は少ないと思いますが水の汚れも早くなるためあまり水槽内にい
てほしくない虫と言えるでしょう。

 対処法としては水槽内の汚れが主な原因のため大目の水換えやフィルターのウール
マットの洗浄、底砂の清掃等のうち長い間行っていない部分の清掃を行ってみましょう。

 上記を繰り返すうちに数が減少して行きそのうちいなくなると思います。
トラブル対処法一覧に戻る
posted by りく at 07:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | トラブル対処法 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
白い糸ミミズのような生物の発生の件でお聞きしたいのですが、水槽も新しくウールマットも何回か洗ったりもしたのですが、糸ミミズが居なくならない為、さらに新しく3回程ウールマットを買い替え新しい物を投入しても未だ糸ミミズが・・・。
肉眼では水質には問題ないのかな?とも思ったりもしていますけど、糸ミミズは健在です。
他に対処法とかもありますか?
Posted by すぐるん at 2007年06月05日 22:34
底砂等に汚れが溜まり過ぎたりしても発生しますので底砂掃除も行ってみてはどうでしょうか?

また、ウールマットのみでろ過している場合ウールマットを毎回交換するのは生物ろ過的にNGです、ウールマットのみを使用している場合はウールマット+生物濾過用のろ材の併用をお勧めします。
Posted by さむ at 2007年06月23日 20:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。