2006年10月12日

■ ウィローモスのトリミング法 ■

■ウィローモスのトリミング法

 通常ウィローモスは流木や石等に活着させて水槽内にレイアウトします。

 有茎草等に比べれば成長速度が遅い部類に入る水草ですが水槽内に導入後数ヶ月もすると上
に重なるように成長します。
 そのまま放っておくと重なった下の部分に光が十分当たらず枯れてきます。
 最悪活着している部分がすべて枯れてしまい剥がれて浮いてくるようになります。
 浮いてきた場合は一度すべて剥がし、きれいな部分のみ再度巻きなおすことで復活しますが毎
回撒きなおすのは面倒ですしふさふさ感を出すのには適しません。
 
 そこで、トリミングを行う必要性が発生します。
 ウィローモスがある程度伸びてきた時点で水槽から取り出しバケツなどにいれバケツ内に水を張
ります、水を張ったらバケツ内で伸びすぎてはみ出ている部分をはさみでカットしていきます。
 適当にカットしても問題ないですが、ばっさりとカットした方がふさふさした作品に仕上げることが
出来るでしょう。

 カット後水槽内に戻せば完了です。

 南米ウィローモスの場合は三角に成長した部分を丁寧に一枚ずつ切り取っていくと最終的にきれ
いに仕上がりますのでお試しください。

 ※注意点としてウィローモスが完全に活着するまでは大胆にカットしないようにしましょう、完全に
活着していない場合最悪剥がれてしまう事があるからです。

トリミングの解説へ戻る
水草水槽の作成インデックスに戻る
posted by りく at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水草水槽の作成 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/25337584
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。