2005年03月26日

■ 水カビ病 ■
【病気説明】

魚の体表に傷がある場合に水カビが付着し、繁殖していく病気です。
ワタカブリ病、マウスファンガス病とも呼ばれ、健康な状態の魚には発病しません。

最終的には魚の内部組織を破壊され死んでしまいます。
初期症状として白点病と同じく砂や石などに体をこすり付ける動作が見られます。

【病気判別方法】

患部を水カビで覆われるため体が綿を被った様になるので見分けは簡単です。
早期治療が望ましいので普段からよく観察しておいてください。

【治療法】

1.塩浴
0.5%程度の塩水にてしばらく様子を見る。 初期の場合はこれで完治する場合があ
ります。 (これで完治しない場合は下記の薬浴を行ってみましょう。)

2.薬浴
マラカイトグリーンメチレンブルーによる薬浴が効果あります。
投与後4〜5日程度様子を見ておき完治しきらない場合は水槽内の水を替え再び
薬を投与してください。
また、大きめの魚の場合は患部に直接薬を塗ってあげると効果が高いです。
病気治療インデックスに戻る
posted by りく at 17:13 | Comment(5) | TrackBack(0) | 病気治療 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
塩浴は何の塩を使ったらいいのですか?
Posted by kou at 2005年08月19日 00:14
塩浴の塩ですか?
ご家庭にある普通の自然塩で十分です。粗塩なんかでいいですよ。

ほかの成分が多く混ざってるのはだめですが(味塩・ごま塩・塩コショウ等)

海水魚を飼っておられるなら人口海水の元でもいいです。
Posted by りく at 2005年08月19日 07:12
はじめてお魚を飼いました。
ゴールデンハニードワーフグラミーです。
昨日目の下の方が内出血のように赤くなっていて、今日みると白いカビがはえたようになっていました。
水カビ病かと思うのですが・・・。
まだ2cmくらいで小さいので薬浴をして大丈夫か心配です。

Posted by minmin at 2006年07月06日 00:18
minminさん
幼魚の場合は規定量より若干少なめにて薬浴してみてください。

病気と判断可能な場合はそのままにしておくと危険なことが多いですので。
Posted by りく@管理人 at 2006年07月08日 23:06
上海に住んでいます。
ネオンテトラ、グッピー、こりドラス、エンゼルフィッシュを飼っています。水槽の大きさは130cmx55cmx20cmです。一週間ぐらい前から、グッピーが尾びれを切らして死んでいき、ネオンテトラも姿は変わらないのですが一晩に2,3匹死んでしまいます。尾腐れ病、白点病と思うのですが、治療法はわかっても薬が手に入らずこまっています。
塩水にもしてみましたが、あまり効果は無さそうです。何か、出来ることはないのでしょうか?
Posted by neko at 2007年03月07日 20:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。