2005年03月26日
熱帯魚情報局HOME有茎草 > この記事

■ グロッソスティグマ ■

conv0001.jpg
■水草説明

 オーストラリア原産で、密生させるととても美しい水草。


■飼育注意点

 弱酸性〜中性、高光量・高CO2での飼育が最適、光が弱いと上に向かって伸びていき
ますのである程度の光量を確保するようにしてください。
(60cm水槽で3灯式以上の光量が最適です。)

 大変な肥料食いで肥料が不足してくると葉が黄色くなったりします。
 肥料不足が見られた場合底砂内に肥料を与えるようにしておけば万全です。


■水草メンテナンス

 調子が良くなるとどんどん増えて2層・3層と重なってくるので適時カットして間引きます。
 ランナー間をカットするとそこから新しい葉が出てきますので手早く絨毯にしたい場合は、
ランナーを適時カットしていくと良いでしょう。

 手っ取り早く増やしたい方は適当な容器に肥料分を含んだ土をいれ水を張り、グロッソを
植えておけばどんどん増えます。日中は日のあたる場所においておくと良いでしょう。

増えたところで水槽内に植えればOKです。

グロッソスティグマを購入したい方
水草インデックスへ戻る
posted by りく at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 有茎草 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。