2006年10月29日

■ ゼブラオトシン ■
ゼブラオトシン
■ゼブラオトシンとは?
ペルー原産でオトシンクルスの仲間です。
通常オトシンクルスは苔取りや残餌処理班として水槽に入れられることが多いもの
ですが、本種に関しては水槽内のメインとして飼育する方も多く居るようです。
きれいなゼブラ柄で人気のある種で大きくなっても4cm程度と小さめです。

■飼育環境は?
基本的には大変丈夫で水槽導入時の水合わせさえうまく行えばうまく行くでしょう。
ただし、苔取りとして水槽内に導入することが多く、専用の餌を与えて貰えない為
餓死するケースがあるので定期的に餌を与えるようにしましょう。
餌としてはコリドラスやプレコ用のタブレット餌を与えると良いでしょう。
基本的におとなしい魚なので他魚を襲わない小型魚であれば混泳可能です。
★ゼブラオトシン購入してみませんか?★
▼ニューゼブラオトシン(1匹)
▼ニューゼブラオトシン(1匹)
¥2010
ゼブラオトシン
ゼブラオトシン
¥2415
生体図鑑インデックスへ戻る
posted by りく at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育・繁殖情報 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/26388241
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。