2005年03月30日

■ ラミレジィ ■
ラミレジィ
■ラミレジィとは?
写真はミクロゲオファグス・ラミレジーで美しく改良されたものがドイツラムと呼ばれて
います。 (写真は色味が出てませんが実物はとても美しく魅力的な魚種です。)
協調性も高い為混泳水槽でも飼育可能です。

■繁殖環境は?
ドイツラムを含むドワーフシクリッドの繁殖には素焼きの植木鉢を使うのが一般的と
なっています。混泳魚はいないほうがいいです。
できるだけ落ち着ける環境にしておかないと親が卵を食べてしまうことがあります。
繁殖自体は容易な種です。水槽は30cmキューブ程度が最適です。

繁殖に成功されていらっしゃるサイト様
ぽちぽちドイツラム♪
アクアリウム観察記
ぜひ参考にしてみてください。
なお、繁殖情報を公開されていらっしゃるブログ管理者様いらっしゃいましたらぜひ
コメントにてお知らせください。
★ラミレジィを購入してみませんか?★
生体図鑑インデックスへ戻る
posted by りく at 21:01 | Comment(4) | TrackBack(2) | 飼育・繁殖情報 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
アピスト綺麗で最高ですよね〜早くブリーティングしてほしいです^^
Posted by モンキー君 at 2005年05月02日 11:26
アピスト私大好きです。
産卵も魅力の一つですね。
Posted by りく at 2005年05月02日 21:02
ラミレジィって最高ですよねェww★私も今度ラミレジィの養殖に、兆戦してみようと思っています♪(*^−^*)v
Posted by 第1号 at 2005年08月18日 16:45
アピストいいですよね。
私のお勧め魚です。
アピストを飼うんであれば一度は繁殖を経験してもらいたいです。稚魚の世話をしてとてもかわいいですよ。
Posted by りく at 2005年08月18日 20:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2695223

ドイツラム
Excerpt: 友達がもらってくれとの事で、 きょう、ペアのドイツラムがやってきた。 今まで何度も産卵しているらしい。 ネオンテトラと一緒に、 ドイツラムの繁殖にも挑戦だ〜! ドイツラムの写真 http://ot..
Weblog: ototo日誌
Tracked: 2005-04-22 18:33

ラミレジーのペア
Excerpt: 昨日の夜中にラムのペアがきた。このペアは旦那のチョイス。ボールにて慎重に水合わせをし、放流。はじめは警戒をして体色が白いが少したったら体色が復帰してきた。メスがわりかし痩せているからそこのところ宜しく..
Weblog: なるようになるって!
Tracked: 2005-05-17 20:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。