2005年04月09日
熱帯魚情報局HOME有茎草 > この記事


■ ブリクサショートリーフ ■

burikusasho-to.jpg

■水草説明

 以外かもしれませんが本種は有茎種です。 中心のほうを掻き分けてみると短い茎があるの
が確認できるはずです。 環境が合えば丈夫で良く増えます。

■飼育注意点

 CO2は添加したほうがきれいに育成できます。 肥料食いなのでソイルでの育成が○です。
なお。根張りが良い種なのであまり抜き差ししないほうがいいです。

■水草メンテナンス

 ブリクサは有茎草ですが、どちらかと言えばロゼット型の株分かれのようなイメージで脇目が
出るケースが多いので、出た脇目がそれなりに成長したところでなるべく下の方で脇目をカット
して、それを新しい場所に植えるようにすれば良いです。
水草インデックスへ戻る


posted by りく at 17:28 | Comment(3) | TrackBack(1) | 有茎草 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
パールグラスに続きTBありがとうございます。
私がやってる事は、アクアリストとしては無謀な事かも知れませんが…(;・∀・)
CO2無添加でどこまで育つのかという自分なりのテーマでやっています。
リンクに追加させていただきますね。
Posted by ののむ at 2005年04月09日 22:54
ののむさん
コメントありがとうございます。
CO2無添加すごそうですね。
コチラもリンクさせていただきます。
Posted by りく at 2005年04月10日 07:46
リンクありがとうございます。ヽ(´ー`)ノ
CO2の無添加というか、魚の数と水草の量と肥料と光量のバランスというのが問題ですね。すぐにコケコケになっちゃいますし(笑)
上手くすれば可能と熱帯魚屋のオーナーに言われてます。
TBが二重になってしまいました…すいません。
Posted by ののむ at 2005年04月10日 20:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

お出かけ〜ドライブ?
Excerpt: というか配達、群馬の館林まで〜。 片道約3時間、8時30分に出発〜高速を使って伊勢崎まで、後は道なりに。 休憩を多めにしても目の疲れは帰りにどすーんと来る。 しかも花粉症で鼻の奥がイガイガするのを喉飴..
Weblog: ネズミはカモシカとセニョリータ
Tracked: 2005-04-10 19:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。