2005年04月30日


■ エビ類(シュリンプ) ■
水槽の苔取りや残エサ処理班として扱われることの多いエビ類。 実は結構飼育
が楽しかったりします。実際にエビを単独飼育していらっしゃる方も多いです。
最近は手に入るエビの種類も増え、カラフルな種類もたくさんあります。
CRSやBEE等は特に人気があります。
Click Here!
元祖ビーシュリンプ
(国産)
\1000
この品種よりレッドビーが作出されました。白と
黒の縦縞模様が美しい水草水槽に映えるエビ
です。約6ヶ月で繁殖できるまで成長し、寿命
は1年半弱。
水質の劣化に弱く、アンモニアや亜硝酸が増え
てくると死んでしまう場合もあるので、バクテリア
の繁殖は必要不可欠。
繁殖水槽内で可能です。
Click Here!
中国ビーシュリンプ
(10匹)

\1500
NEWビーシュリンプとして売られているエビです。
基本的に元祖ビーやレッドビーと交配することが
ないので注意が必要です。
Click Here!
CRS並グレード
(国産)

\800

Click Here!
CRS Aグレード
(国産3匹)

\4900
元祖ビーシュリンプの突然変異体を固定させて
誕生したエビです。
ビーシュリンプが白黒模様なのに対し本種は赤
白模様です。模様によりグレードわけされており、
良グレードはドンでもない高値にて取引されて
います。
通常のビーシュリンプよりさらに水質悪化に弱い
のでこまめな管理が必要です。
基本的に水質さえ合えば良く増えます。
Click Here!
インドグリーンシュリンプ
(5匹)

\1000
グリーン色の体色が美しく、水槽内での繁殖も
可能なため大変人気のあるエビです。
実は固体により体色に違いがあります。
黄色っぽいのからきれいなグリーン色のまでい
ます。
Click Here!
ピノキオシュリンプ
(3匹)

\1000
アローシュリンプとも呼ばれています。
透明な体色に赤色の口先がきれいなエビです。
スレンダーな体系でなかなか格好が良いです。
Click Here!
レッドチェリーシュリンプ(3匹)
\1000
全身目の覚めるような桜色が美しい韓国産の
エビです。
繁殖も比較的容易で人気があります。
ちなみにミナミヌマエビと交配するそうなので一
緒に飼育しないほうが良いです。
Click Here!
ロックシュリンプ
\660
結構大きくなる種類のエビです(最大10cm前後)
手先が扇のようになっており、器用に餌を食べます
性格は温和で混泳向きです。
水槽内での繁殖はほぼ無理でしょう。
Click Here!
トロピカルシュリンプ
(10匹)

\598
台湾産のヤマトヌマエビで日本産より高水温に強く、
苔も良く食べます。
見た目では日本産との違いはほぼありません。
Click Here!
ミナミヌマエビ
(10匹)

\350
非常に安価に出回っており、良く増えます。
苔取りとして飼われる事が多いですが、苔取り能力
はそんなに期待しないほうが良いです。
Click Here!
ヤマトヌマエビ
(10匹)

\680

Click Here!
ヤマトヌマエビ
(50匹)

\3150
コケ取り用に多くの人が飼育しています。コケ取りに
はかなり期待できます。が、いかし、入れすぎると水
草までももしゃもしゃ食べてしまうので注意が必要です
繁殖は汽水での作業が必要なため困難です。
(繁殖に成功されている方も多々いらっしゃるのでチャ
レンジしてみてはどうでしょうか?)


posted by りく at 16:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生体(淡水魚) この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
トロピカルシュリンプがほしいのですが、
Posted by 速水泰宏 at 2006年08月15日 12:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。