2005年06月21日


■ カルキ(塩素について) ■
熱帯魚に限らず魚の飼育に関わっていると”カルキ抜き”という言葉が必ず
出てきます。一般的な説明ではカルキが抜けていない水を水槽にいきなり
入れて魚を飼うと魚に良くない。もしくは魚が調子を崩して最悪死んでしまう。
などといわれています。では、なぜカルキが残っていると魚に悪影響がある
のでしょうか?アクアリストとしてどうでも良い知識かもしれませんが興味のあ
る方はぜひ最後までご覧ください。
■カルキって何?

カルキ(塩素)とは世界大戦時には毒ガスとして用いられたこともあるほど危
険な気体であるらしいです。
そもそも水道水は、浄水場などできれいな水を作り、一般家庭まで水道管を
通して水を配っているのですが、配管が長く距離のある家などは水が到着す
るまでに雑菌などが繁殖し大変なことになるため消毒するためにカルキ(塩素)
を注入しています。(水道の蛇口で塩素が最低0.1ppm(=0.0000001%)
以上の濃度で検出されるように注入しているらしいです。ということは浄水場
から近い家庭は塩素濃度が高くなるということですね。)
人体に影響のない濃度であるかもしれませんが魚にとっては毒になります。

■カルキを抜く方法は?

カルキを抜く方法は幾つかありますのでご紹介しておきます。

1.薬品を使う
手っ取り早く比較的安価な方法です。カルキ抜きパイポアクアセイフなんか
が昔から使われており有名です。多少コストが掛かるのが難ですが便利です。

2.浄水器で抜く
浄水器を使う方法で一番楽です。蛇口をひねればもうカルキが抜けています。
初期投資額が高く、フィルター交換があるのでランニングコストがかかります。
しかし、大型水槽の水替えなどには絶大な効力を発揮します。というか浄水器
無しでの大型水槽の水換えは大変です。

3.放置して抜く
水道水をバケツなどに汲み置きし、放置しておくとカルキ(塩素)は勝手に抜けて
いきます。最低でも1日程度は放置しておいたほうが良いので小型水槽や気の
長い人向けの方法です。


posted by りく at 22:27 | Comment(5) | TrackBack(2) | 熱帯魚コラム この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
我が住み家は昔おいしい水であった
がここ数年前から役所に管理が移ってから、カルキが反応しないと許可にならないといい、水道代も2倍になった
東京の現在の都知事は東京の水を美味しくすると云っていたが彼はオゾン殺菌を知っているようだしかし、この方法に改善するには莫大な資金を要すると思われ無理も多い
カルキで熱帯魚が死ぬように発ガン性があることも分かっているのに役所はやめようとしない、ひどいのは浄水場の担当者がオゾン殺菌の方法があることすら知らない、役所も誠心誠意改良に熱意を持ってもらいたいものである個人では無理もそのための行政であると思うが悪いと分かっていてやめられないのはたばこと同様でしょうか
Posted by lps at 2006年02月27日 18:48
lps様
塩素って有害な物質なのに水道局などは平気で添加しています。
しかし、実際に塩素以外の方法で殺菌・水質の安定を行うには費用が掛かるので現在のスタイルになっていると思います。
こういった人間の健康に直接関係の有る分野での研究が盛んになると良いのでしょうね。
世の中では薬事法などが厳しくなっていますがこういった点も積極的に改善してもらいたいものです。
基本的に水道局よりの距離が近ければ近いほど高濃度の塩素が含まれています。 塩素で殺菌している水は味的にもおいしいものではないですしね。
Posted by りく@管理人 at 2006年02月27日 20:47
どうもはじめまして。
塩素も人間にとっては危険なわけではありません。
それに、殺菌するのに最適で、衛生も守られます。
でも魚には有害ですからね。
Posted by チトラ at 2008年04月06日 20:38
lps様
はじめまして。
東京の水道水は、原水を活性炭でろ過や『オゾン殺菌』して、
臭気物質、微量有機物やアンモニア性窒素、汚濁物質を除去し、
そして塩素を使って、微量の雑菌や大腸菌などを殺菌・消毒し、
鉄やマンガン、アンモニア性窒素等を酸化、除去しています。
りく@管理人様が、なぜカルキ(塩素)を添加するかについても書いて下さっています。
きちんと調べてからコメントなさるのがいいと思いますよ。
Posted by co at 2009年08月17日 12:01
こんにちは。最近と言ってもかなり昔からですが、日本人はあまりにも贅沢すぎますね。豊かな生活を得れば、逆にリスクを背負うのが当然な訳ですので、あまりにも飲み水に関しても世間の連中のふざけた意見が多すぎると思います。バカみたいにミネラルウオーターしか飲まないとか、水道水がまずいだとか、ふざけるのもいい加減にしろって個人的には思います。管理人様には、大変不愉快な表現ばかり使ってしまったことは大変申し訳ないのですが、今の世の中まだ使えるのに、平気で捨てていしまう現代人の姿勢にはどうしても合点がいかないので、失礼は承知ながら投稿いたしました。
Posted by 相場 勝也 at 2011年04月24日 16:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4518057

カルキ抜きって何?
Excerpt: 昔、10年位前か? ポットを買ったときに「カルキ抜き」っていうボタンだかランプだかが付いていた。意味がわからなかった。会社の同僚に聞いても「カルキを抜くんだよ」と。。。「だからカルキって何?」と聞いて..
Weblog: 寅さん!今どこ?
Tracked: 2005-07-22 00:37

電気ポットのカルキ除去を試してみました。
Excerpt: タイトルには電気ポットと書きましたが、実際に試したのは加湿器です。 (電気ポットのほうがアクセス数が伸びるかなぁと思って) 現状のカルキ付着具合はこのくらい 実験には、最適な結構なカルキの付着具..
Weblog: がっちりお得なセコロジー
Tracked: 2009-12-31 09:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。