2007年06月30日

■ リシア ■
リシア

■水草説明

 本来水面に浮かんでいる水苔の仲間ですがアクアリウムの世界では底に沈めて前景用と
して使用するのが一般的になっています。
 CO2を添加するとたくさんの気泡を付け幻想的な世界を楽しめます。

■飼育注意点

 基本的に浮苔を強制的に底に沈めている為強い光が必要です、またCO2も出来るだけ添加
するようにしましょう。
 
■水草メンテナンス

 底に沈めているだけで根を張らない為ある程度成長すると浮力が高くなり水面まで浮き上が
りばらばらになってしまう為定期的に間引きが必要になってきます。
 水面に浮かべて育成する場合も水面を多い尽くす前に間引いておくと良いでしょう。
 成長スピードが驚くほど速いので増やしたい場合は水面に浮かべておくと良いでしょう。
 
水草インデックスへ戻る
posted by りく at 09:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水草その他 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。