2005年07月24日

■ エキノドルス テネルス ■
エキノドルス テネルス

■水草説明

 ランナーで増える前景草の中で一番カンタンだと思われます。
CO2が特に無くても次々にランナーを出して増えていきます。
また、CO2・光・肥料のバランスによって葉が緑色になったり、赤っぽくなったりします。
別名ピグミーチェーン・アマゾンとも呼ばれています。

■飼育注意点

 調子が良いとランナーを伸ばしてどんどん増えていきます。しかし、きれいに絨毯状
に育てようと思うと結構難しかったりします。底砂内に根を張り尽くすと成長が止まって
しまいその後葉先が薄くなったり溶けてきたりします。

■水草メンテナンス

 ランナーを出して増えてくると、生えてほしくないところに生えたりしますので、適時ラ
ンナーをカットして引っこ抜き、開いている場所に植え替えて上げましょう。その際に、
根っこが長すぎるようであれば適当にカットして植えると良いです。
水草インデックスへ戻る


posted by りく at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 根生水草 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。