2005年07月30日


■ アオコ・グリーンウォーター対処法 ■
■アオコ・グリーンウォーターってなぜ発生するの?
1.照明の照射時間が長い
手動にて照明のON・OFFをしている方に多いのですが、出社前に照明ONし、帰宅後照明
をOFFにするのは過照射になります。理想は1日6〜8時間程度なのでできればタイマーな
どで自動化してあげましょう。

2.直射日光が当たる
窓際に水槽を置くと直射日光が当たります。直射日光があたると苔やグリーンウォーターの
原因となります。設置場所を移動しましょう。

3.老廃物の増加
水替えをサボってませんか?水替えはしていてもろ過器の清掃を忘れてませんか?餌の
やりすぎなども原因になります。
■アオコ・グリーンウォーター発生時の対処法は?
1.水替え
まずはこれからです。できるだけ毎日水替えしましょう。(生体等に影響が出ないよう1/3〜
1/4程度ずつにしましょう。)軽度の場合はこれで改善していきます。

2.照射時間低減
照明の照射時間を減らしましょう。水草を植えていない場合は思い切って照明はまったく付
けないようにしてみましょう。1の水替えを併用すると効果的です。
トラブル対処法一覧に戻る


posted by りく at 13:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | トラブル対処法 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
どうも!こんばんはm(_ _)m
いつもこのサイトにきては、日常のアクアリウムライフに役立たせてもらってます。
で、小さな事なんですが、グリーンウォーターは見栄えが悪くなったり、水草へ光が届かず枯らしてしまうといった、やっかいな物ですが、魚への害はありませんよ。
グリーンウォーターは植物プランクトンが大量発生して出来る物なので、魚には体を隠す事が出来、病気にもかかりにくくなるので、むしろ、魚にはいい物です。
私は、メダカや熱帯魚を繁殖させて飼育しているのですが、水換えの時は、くみ置きした水を1週間程直射日光にあててグリーンウォーターにしてから使っています。
グリーンウォーターを使う様になってから、稚魚の成長が良くなりましたし、孵化した稚魚は大量発生した植物プランクトンを食べて成長するので、餌を与えなくてすみます。
こんな風に、グリーンウォーターは悪い物ではなく、むしろ、いい物だという事です。
臭いがしたり、魚に害があるというのは、アオコのことではないでしょうか?
間違いだったのならば、謝る事しかできませんが、そのときは、心からお詫び申し上げます。
Posted by トマト at 2007年04月14日 18:35
トマトさん、ご指摘ありがとうございます。
このページではグリーンウォーター対処法としてますが藍藻原因及び緑藻原因をひっくるめての対処方として掲載してますので生体にも害があるといった表現になっています。

確かにグリーンウォーターは緑藻原因のみをさす言葉なのでご指摘があったのだと思います。
表題を修正致します。

ありがとうございました。
Posted by りく at 2007年04月16日 18:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5475076
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。