2005年08月01日


■ 買ってきた魚がすぐに死んでしまう場合対処法 ■
■買ってきた魚がすぐに死んじゃうんですけどなんで?
1.温度あわせ
魚たちは急激な温度変化に弱いです。ショップにてお魚を買った場合、まず袋ごと水槽内
に浮かべ、20分程度待ちましょう。これにより袋の中の温度と水槽内の温度がほぼ同じ
になります。

2.PHショック
お魚の温度合わせを行った後すぐに水槽内に離してはいけません。ショップの水と水槽内
の水ではPH(環境など)が違います。温度あわせ後袋に水槽内の水を徐々に入れ、少しず
つ袋内のPHと水槽内のPHを合わせてあげましょう。

3.水槽内の水ができていない
水槽をセットしてすぐに魚を導入しませんでしたか?セット仕立ての水槽内ではアンモニア
などの汚れを分解するバクテリアが繁殖していませんので比較的弱い魚やエビたちはひ
とたまりもありません。水槽セット初期は強い種類の魚(ネオンテトラやアカヒレ等)にてバ
クテリアが繁殖するまで様子を見たほうが良いです。

4.塩素による死
ひょっとして水道の水を直接水槽に注いでいませんか?水道水には魚に有害な塩素が含
まれています。塩素中和剤を用いるなどにて対策しましょう。
トラブル対処法一覧に戻る


posted by りく at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル対処法 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5540734
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。