2005年08月08日



■ ヤマトヌマエビ ■
yamatonumaebi.JPG
■ヤマトヌマエビとは?
水草水槽愛好者たちは一度はお世話になったことがあるであろう苔取りエビの
代名詞です。日本原産のエビで、空腹になると水草を食してしまったり、弱った
魚を襲うこともありますがそれを補って余りあるくらい苔とリ能力が高いエビです。
寿命は4〜5年程度とエビにしては比較的長い部類です。4cm程度まで成長しま
す。

■飼育環境は?
基本的には丈夫なエビですが、PHの上下に非常に弱いです。水換え時等に注
意が必要です。また、苔が少なくなると餓死する恐れがありますのでエビ用の
餌やコリドラス用タブレットなどを定期的に与えてあげましょう。

■繁殖方法は?
淡水にて抱卵(卵を抱える)し、ゾエアと呼ばれる幼体を放出します。放出された
ゾエアは海水内で無いと脱皮出来ずに死んでしまうため汽水以上の塩分濃度の
水にて飼育することが必要になります。そのため繁殖は比較的困難です。(繁殖
に成功された方も多々いらっしゃいますが。)
★ヤマトヌマエビ購入してみませんか?
★★★ヤマトヌマエビ 2〜5cm 20匹 水槽の掃除屋さん★★★
ヤマトヌマエビ
¥1500(20匹)
生体図鑑インデックスへ戻る


posted by りく at 20:26 | Comment(10) | TrackBack(0) | 飼育・繁殖情報 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
買ってきた沼エビが卵を抱えています。
しかし、ミナミ沼エビなのかヤマト沼エビなのかわかりません。生体図鑑をみると稚魚の育て方が違います。同じ水槽でグッピーとプレゴを飼ってます。産卵箱を用意したほうがいいですか?どうしたらいいでしょうか?教えてください。
Posted by ゆみ at 2005年11月28日 18:04
ゆみさん
ヤマトヌマエビは大きく(4cm程度)すぐ分かりますよ。お腹に点々模様があるのがヤマトヌマエビです。
ミナミヌマエビは2〜3cm程度です。
ミナミの場合は繁殖可能で増やしたいのであれば産卵箱か隔離が必要だと思います。
Posted by りく@管理人 at 2005年11月29日 07:36
りく@管理人さん
わかりやすいご意見ありがとうございます。うちに居るエビは2cmぐらいで点々模様がないのでミナミヌマエビですね!初心者の私の水槽でエビが繁殖してくれたら最高です。これから早速、産卵箱を買いに行ってきます。稚魚が生まれたらメールします。分からない事があったらまた教えてください。本当にありがとうございました。
Posted by ゆみ at 2005年11月29日 17:55
教えてください。
ヤマトヌマエビの温度環境は何度くらいなのでしょうか?とりあえずお店の人に聞いて、この時期は26度の温度固定ヒーターを使っているのですが。。
Posted by fumitcy at 2005年12月04日 19:20
fumitcyさん
ヤマトヌマエビは基本的に日本産なので低水温にも対応できます。
それよりもむしろ急激な温度変化と高水温に弱いのでそちらに注意した方が良いです。
10℃程度までは問題なくすごせるはずですが。
Posted by りく at 2005年12月04日 19:51
りくさん
早速のお返事ありがとうございます。ヒーターはとりあえず温度調整可能なものに変えてみます。
Posted by fumitcy at 2005年12月05日 09:57
ヤマトヌマエビを飼って今卵を持っているのが3匹位いるのですがどうしたらいいですか?
Posted by たけ at 2007年04月02日 17:21
ヤマトヌマエビの繁殖の為には塩水が必要になり通常の水槽内では不可能です。
チャレンジするのも悪くないですが難易度も高い為ほうっておくのが良いかと思います。
Posted by りく at 2007年06月23日 21:00
教えてください。
ヤマトヌマエビを購入するんですが
その日に死んだり数日すると必ずしんでしまうんですがわかりません。なにかアドバイスありましたら教えてください。おねがいします。

ちなみに温度は25℃前後で水槽に入れるときは
30分ほど温度あわせをして水あわせもしていますが数日たつと死んでしまいます。
Posted by こう at 2007年07月16日 06:20
エビ類が導入後に死んでしまう場合はほとんどが水合わせの失敗です。

水合わせの際はエアチューブなどで少しずつ行うのがコツです、出来れば1時間程度掛ければ良いと思います。

もう一つ考えられるのが、エビを導入する水槽内の水質が安定していないことが挙げられます。
原因として、水槽立ち上げ後間がない場合やろ過機能が足りない場合などが考えられます。

もし行っていない場合は一度水質チェックしてみてください。
Posted by りく@管理人 at 2007年07月16日 08:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。