2005年08月28日


■ 日々の世話(餌やりについて) ■
■餌やりについて

お魚を飼っていて餌をやる時間が楽しみだという方は多いと思います。しかし、
いくら楽しい餌やリでも分量や与える餌を誤るとかえって魚の害になりかねま
せん。ここでは熱帯魚飼育の基本、餌やリについて考えたいと思います。
■餌やリの量は?

お魚の餌やリですが、基本的には1日1回1〜2分程度で食べ切り、水槽内に
残り餌が無い程度に与えます。残り餌があると水槽内の水を汚しますのでもし
残っている場合には水槽外に出してあげましょう。
また、お魚はいくらでも餌を食べますが、与えすぎると体調を崩したり体型が
崩れたりしますので餌の与えすぎは良くありません。
■餌はどれを選べばいいの?

魚の餌ですが、最近はたくさんの種類が売られていてどれを購入してよいの
か迷ってしまいますね。そこで、主な餌の種類と用途を書いておきます。
(とりあえず人口餌のみです。)
■フレークフード
★ベーシックフレークフード
小型魚や中型魚のコミュニティータンクの主食として最適で
す。これだけでもほとんどのケースは大丈夫ですが、お魚
の種類により下記のフードを併用して与えましょう。
◎(熱帯魚のえさ) テトラ 熱帯魚の主食 テトラミン 200g 【福井水族館】
★色揚げ用フレークフード
熱帯魚の色彩を引き出すために開発されたフレークタイプの
色揚げ用補助食です。特に、赤系の魚の色揚げに効果があ
り、栄養バランスも考慮されていますので主食としても十分
なフードです。
★成長期の熱帯魚用フレークフード
幼魚用に開発されたフレーク餌料です。幼魚ばかりでなく、
病後や移動直後の魚にも適しています。
★ディスカス用フレークフード
ディスカス専用のフレーク状フードです。ディスカスに必要な
栄養分が含まれた人口餌として他の餌と併用して与えます。
◎(熱帯魚のえさ) テトラ ディスカスの主食 300g 【福井水族館】
★グッピー用フレークフード
グッピー専用の配合フレーク飼料です。天然の美しい体色を
引き出すために必要な栄養成分をバランス良く配合していま
す。
★シクリッド用フレークフード
シクリッド専用の配合フレーク飼料です。フレーク状で嗜好性
が高く、残餌が少なく水を汚さないので、フィルター能力も維
持します。
■スティックタイプ
★大型肉食魚成魚用スティックフード
全長20cm以上のアロワナをはじめとする大型肉食魚用に開
発されたスティック状飼料です。生餌のみでは栄養のバラン
スが崩れる恐れがあるためその他の餌と併用して使用しま
す。
★大型肉食魚用スティックフード
大型肉食魚の稚魚期〜成長期にいたるまでを徹底研究・開
発された大型肉食専用飼料です。
◎(熱帯魚のえさ) ヒカリ カーニバル 230g 【福井水族館】
■タブレットタイプ
★大型なまず用タブレットフード
低層で生活する大型なまず類を、骨格からしっかり成長させ
る沈下性の専用飼料です。
◎(熱帯魚のえさ) ヒカリ キャット 350g 【福井水族館】
★プレコ用タブレットフード
プレコ専用のタブレットフードです。これまで配合飼
料による餌付けが困難とされていたプレコ専用の
エサです。
◎(熱帯魚のえさ) ヒカリ プレコのえさ 20g 【福井水族館】
■粒状フード
★シュリンプ用粒状フード
草食性甲殻類専用飼料です。
ビーシュリンプやヤマトヌマエビに最適なエサです。 稚エビ
にも持ちやすく、食べやすいサイズです。
海藻・スピルリナなど植物性原料がたっぷり含まれています。
★FUJI★ひかりエビ★シュリンプ用★
熱帯魚の飼い方インデックスへ戻る



posted by りく at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚の飼い方 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。