2005年09月09日



■ 日々の世話(出来るだけ自動化してみよう) ■
 熱帯魚を飼っていると日々色々と世話が必要になります。
 たしかに世話自体も楽しいものですが、出来るものであれば出来るだけ
自動化したいですよね。ここでは自動化について色々書いていきます。
■照明の自動化

 熱帯魚の飼育に欠かせないものの一つに照明があります。熱帯魚を鮮
やかに観賞したり、水草を育成するのには必須の器具です。しかし、一日
中点けっ放しにすることは出来ません。一日中点けておくと苔が生えやす
くなったり魚の調子が悪くなったりと色んなトラブルが出てくる為です。
 
 手動で照明を管理している人は一日中家に居る人で無い限り点ける時
間も消す時間も毎日ばらばらになりがちです。それでは健康な状態で魚や
水草を飼育することは難しくなります。
 
 そこで照明の自動化ですが、タイマーを使えば簡単に実現できます。使
い方は、最初に照明を点ける時間と消す時間を設定するだけでOKです。

コチラに紹介しております→タイマー紹介ページ
■餌やリの自動化
 
 忘れがちな管理の一つに餌やリがあります。基本的には楽しい作業です
が、如何しても忘れてしまう日がありますよね。一日くらい餌をあげなくても
死ぬことは無いですが、長期留守にする場合等もありえますよね。

 そこで餌やリも自動化です。自動給餌器と言うものが販売されております。
これを使えば時々餌の補充をしてやるだけで規則正しく餌やりしてくれます。

コチラに紹介しております→自動給餌器紹介ページ
熱帯魚の飼い方インデックスへ戻る


posted by りく at 10:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚の飼い方 この記事をはてなブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。