2006年08月12日

水作りとろ過について

熱帯魚情報局HOME熱帯魚の飼い方 > この記事

■ 水作りとろ過について ■
 水槽のセッティングが終わるとすぐに魚を入れたくなってしまうと思いますが

 ”ちょっと待ってください。”

 セッティング直後の水槽に魚を導入すると死んでしまったり病気になったりする可能性がとても
高いのです。

 魚を飼育すると餌の食べ残しや排泄物等のゴミがが発生し、蓄積していきます。
 ここでフィルター(ろ過器)の出番となるわけですが、ろ過には大まかに分けて3つの方式があ
ります。

 一つは物理ろ過と言って水中内に漂う大きなゴミをウールマットなどで濾し取る方式です。
 大きなゴミはどんどんろ過され見た目にはとてもきれいな水に見えるようになりますが、目に見
えないほど小さなゴミな対しては効果がありません。
 また、短期間で目詰まりを起こす為定期的な洗浄が必要になってきます。
 以上のことから物理ろ過は主に他方式のろ過の補助的なものとして考えておいてください。

 二つ目は吸着ろ過です。
 これは活性炭等を使用し水の黄ばみや臭いの元等を吸着してろ過する方式です。
 効果は高いですが吸着能力の限界を超えるとそれ以上吸着しなくなるところから定期的に交換
する必要があります。
 ワンタッチフィルター系のろ過材は主にこの吸着ろ材を使用していますので定期的な交換が必
要になってくるわけです。

 三つ目は生物ろ過と言って各種有害物質をバクテリアの働きにより分解してもらう方式です。
 バクテリアが沢山住める多溝質のろ材を使用します。
 ろ材の交換がほとんど必要なくうまく作用させると数ヶ月に一度の洗浄のみで維持できるように
なります。
 主に外部フィルター(エーハイム社が有名です。)等を使用します。
 生物濾過用のろ材と物理濾過用のウールマットを併用することが多いです。
 
 水槽を安定して維持するに当たり生物ろ過をメインで行い補助的にワンタッチフィルターの使用
をオススメします。
 
 次に水作りの話になります。
 生物ろ過はバクテリアの働きでろ過を行うのは分かりましたね。
 ここで問題になるのがバクテリアの発生方法と増殖です。

 セッティング直後の水槽にはバクテリアは存在していませんので、空気中に漂うバクテリア等
が水槽内に定着してくれるまで魚を入れるのは控えておきましょう。

 しかし、水槽をセッティングしただけではバクテリアは水槽内に中々定着してくれません。
 そこで水槽内にアンモニアを入れる必要が出てきます、アンモニアを水槽内に入れるとアンモ
ニアを分解してくれるバクテリアが水槽内に発生するようになります。
 具体的には餌を少量水槽内に入れたりパイロットフィッシュ(比較的丈夫な魚)を入れたりします
(バクテリアの元等も売られていますがあまりお勧めしません、効果はあると思うのですが私的に
考えるところがありまして、またの機会に詳しく説明したいと思います。)

 この方式では大体2週間程度あれば魚を導入することが出来るようになります。

 一番手っ取り早いのは立ち上げ後時間が経過し安定している水槽の水を貰ってきてセッティン
グした水槽内に入れる方法です。
 この場合は水槽内にバクテリアが早く定着してくれますので3日程度で魚を導入することが
可能になります。
 使用中のろ材を分けてもらうとより効果が高いと思いますので可能であればお試しください。
 
魚の生息域の違いについてに進む
熱帯魚の飼い方インデックスへ戻る
posted by りく at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚の飼い方

2006年02月05日

水槽のリセット方法

熱帯魚情報局HOME熱帯魚の飼い方 > この記事


■ 水槽のリセット方法 ■
水槽セット後時間が経過してくると苔の大繁殖や水槽内のレイアウトを変えたくなった
等により水槽をリセットする場面があると思います。
ここでは水槽のリセットを出来るだけスムーズに、しかも現状を出来るだけ維持できる
ようにリセット方法をご紹介します。
1.大き目のバケツに飼育水を移す
出来るだけリセット後に今の飼育水を使えるようにしておきましょう。
(苔や病気が原因の場合はこの限りではありません。)

2.バケツ内に魚を避難させる
上記1で汲んだバケツの中に生体をすべて移動させます。
稚魚やエビの移動漏れや移動時の魚の飛び出し事故に注意しましょう。

3.プラケース等に飼育水を移す(水草が有る場合のみ)
プラケース等に飼育水を移し水槽内の水草を抜いていきます。
抜いた水草はプラケース内に浮かべておきましょう。

4.残りの水を移す
残りの水をバケツ内に移してください。(砂やろ材等を洗う場合に使います。)
その後水槽内に残っている水をすべて捨てましょう。

5.砂を取り出し洗う
底砂を使用している場合は取り出して軽く洗います。
(上記4で汲んでいた飼育水にて洗ってください。そうしないと底砂内に繁殖していた
バクテリアが死んでしまいます。)

6.フィルターを清掃する
まずフィルター内のろ材を上記4にて汲んでいた飼育水で軽く洗ってください。
(洗うというより着ける程度でかまいません。)
その後フィルター自体やホース類を水道水で洗ってください。

7.水槽やその他器具類を洗う
水槽やその他の器具類を取り外し水道水にて洗いましょう。
洗剤は使用しない方が良いです。

8.水槽の再セット
すべて終われば後は水槽をセットしなおして終了です。
水槽のセット手順や水草を植えている方は水草水槽のセット手順を参考にしてみて
ください。
熱帯魚の飼い方インデックスへ戻る


posted by りく at 20:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | 熱帯魚の飼い方

2006年02月02日

魚の生息域の違いについて

熱帯魚情報局HOME熱帯魚の飼い方 > この記事

■ 魚の生息域の違いについて ■
熱帯魚店に足を運ぶと実にさまざまな魚が売られています。
初心者のうちは見分けが付かないかもしれませんが生息域によって幾つかの種類が
有り、魚によって飼育する水が異なったりします、今回はその辺について説明します。
1.熱帯淡水魚

 熱帯地域に暮らす淡水の魚です。飼育する水は水道水(塩素を抜いたもの)で飼育できま
すが熱帯に住んでいる魚のため低水温に弱いです。
 よって冬場などはヒーターにより水温を上げる必要があります。
 ネオンテトラやエンゼルフィッシュなどはこのタイプになります。

2.日本淡水魚

 日本に生息している淡水魚です、低水温にかなり強く外に出した状態でヒーター無しで越冬
でき、水道水(塩素を抜いたもの)で飼育できます。
 メダカやタナゴなどがこのタイプです。

3.温帯淡水魚

 中国や韓国等の淡水魚で水道水(塩素を抜いたもの)で飼育できます。
 低水温にもそこそこ強く室内であればヒーター無しで越冬できます。
 アカヒレやエンツユイ等がこのタイプです。

4.汽水魚

 川の河口付近の淡水と海水の交じり合う場所に生息する魚たちで飼育するには水道水
(塩素を抜いたもの)に人口海水を規定量の1/3程度溶かしてやる必要があります。
 中には塩分が無くても維持できる種類(ネオンドワーフレインボーやバジスバジス等)もいま
すがその他の魚種は大体塩分が必要である、もしくは塩分があるほうが調子の良い種類が
多いです。
 ミドリフグやアベニーパッファ等がこのタイプです。

5.海水魚

 その名の通り海に生息する魚たちです。
 飼育には人口海水、もしくは海水が不可欠で塩分無しでは生きていけません。
 体色がきれいな種類が多く人気も高いですが飼育難易度も高めです。
 ニモで有名なカクレクマノミやナンヨウハギ等はこのタイプになります。
どうでしょうか?
熱帯魚店にて何気なく売っている魚たちにもこんなに種類があります。
種類によって必要に器具などがかなり違ってきますのでどの種類か分からない魚の
場合はお店の人に聞いてみましょう。(当サイトでも質問は受け付けておりますので
どうしても分からない場合はご相談ください。)
お魚導入方法に進む
熱帯魚の飼い方インデックスへ戻る
posted by りく at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚の飼い方

2006年01月28日

日々の世話(水槽内の掃除について)

熱帯魚情報局HOME熱帯魚の飼い方 > この記事


■ 日々の世話(水槽内の掃除について) ■
水槽セット後しばらくすると水槽内が汚れてきます。
水槽のガラス面には苔が生え底砂も汚れてきます、ここでは効率的な掃除方法に
ついてご紹介します。
■掃除の再に揃えておきたい便利なグッツ

水作プロホース2
スクレーパーブレード
・使い古しの歯ブラシ
・バケツ
・ブラシ(こんな感じのブラシが便利です→マーナ わんぱくシューズ)
・ハサミ

■汚れの種類別掃除方法

1.ガラス面の苔
一番目立つ部分で水槽内が安定していないとあっという間に苔だらけのガラスになり
ます。まずやわらかい茶苔と呼ばれるタイプの苔は市販のスクレーパーまたは余った
ウールマット等で簡単に擦り取ることが出来ます。
比較的固めの緑色の苔の場合はものさし等の固めのもので擦ると取れます。
水槽の端っこは掃除しづらいと思いますので使い古しの歯ブラシなどを使用してみてく
ださい。

2.底砂の汚れ
白系の砂を使用している場合に特に目立つのですが魚の糞や苔等が溜まってきます。
最近は水作プロホース2等底砂を掃除できる器具が売られていますのでこれらを使用
すれば楽にお掃除できます。
掃除の再は底砂をなでる様にすればきれいに掃除できます。
※ソイル系の底砂を使用している場合は出来るだけ掃除しない方が良いです。

3.流木や石などに生えた苔
流木やレイアウト石等にも苔が生えます。
苔がひどくなったら水槽から取り出しバケツに入れます。そのバケツに水槽内の水を
入れ(水道水は止めておきましょう。)ブラシなどで擦れば簡単にきれいに出来ます。

4.水草に付着した苔
水草にも苔が生えることがあります。放っておくと水草にも悪影響がありますので苔が
生えた部分を切り取ってしまいましょう。
ほとんどの水草は苔が付いた部分を切り取っても問題ないので思い切って切り取って
ください。苔が付いたままにしておくと光合成がうまくいかず枯れてしまいます。

各種掃除を行った後出来れば少量でも良いので水替えしておきましょう。
水替えすることによって落とした汚れを水槽外に出すことが出来ます。
熱帯魚の飼い方インデックスへ戻る


posted by りく at 11:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | 熱帯魚の飼い方

2006年01月22日

稚魚が生まれたら

熱帯魚情報局HOME熱帯魚の飼い方 > この記事


■ 稚魚が生まれたら ■
長く熱帯魚飼育を続けていると繁殖の機会に遭遇することがあります。
ここでは稚魚が生まれた再の注意点などをご紹介します。
■生まれ方の違い

 熱帯魚の稚魚誕生には大きく分けて二つの生まれ方があります。

 一つは卵を産み落とし、数日後に卵が孵化するタイプです。卵から生ま
れるのでうまく育てるのは難しい面があります。

 二つ目は直接稚魚が生まれる種類です。こちらは生まれた時から泳ぐ
ことが可能で卵から生まれるのに比べて稚魚のサイズも大きめで育てや
すいでしょう。
■稚魚が生まれたら

 稚魚が生まれたらまず成魚たちのいる水槽から隔離してください。
 そうしないと稚魚が食べられてしまい最悪全滅してしまいます。ただし、
水草が沢山生い茂っている水槽内では数匹は生き残ってくれます。

※隔離する再の注意点
 生まれたての稚魚は水面を泳いでいる場合が多いのでスプーン等で
掬って隔離させましょう。
 隔離する際産卵箱を使用する場合もあると思います。その際できれば
ネットタイプの産卵箱を選ぶと良いです。(通常の産卵箱は水の通りが悪く
水が汚れやすいため。) 
 
■稚魚の餌について

 稚魚はとても小さく普通の餌が食べられない場合が多いです。
 稚魚に与える餌として有効なものを紹介しておきます。稚魚のサイズにより
使い分けてみてください。

・稚魚が大きめの場合(グッピーやプラティー等)
 通常のフレークフードを手で砕いたもので十分です。

・稚魚が小さめの場合(アフリカンランプイア等)
 ブラインシュリンプを沸かして与えてあげましょう。ブラインシュリンプとは休眠
状態の卵を孵化させて使うエビの幼生です。栄養価も高く食いつきも良いので
重宝します。
ブライン孵化セット 連続フ化システム付 ←必要なものがセットになってます。

・極小サイズの稚魚の場合(グラミーや小型カラシン等)
 インフゾリアを与えます。インフゾリアとはゾウリムシを含む微生物の総称です。

※インフゾリアの作り方
 プラケースに飼育水を入れ水槽内の底にたまっている水草の枯葉等のゴミを
入れます。そこに牛乳を数滴垂らして光の当たるところにおいておきましょう。
 数日間放置しておくと白いもやっとしたものが発生しているはずです。白いもや
がインフゾリアなのでスポイトなどで吸い取り稚魚に与えます。
 ただしインフゾリアはとても臭いので取り扱いに注意しましょう。
熱帯魚の飼い方インデックスへ戻る


posted by りく at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚の飼い方

2005年12月30日

やってはいけないこと

熱帯魚情報局HOME熱帯魚の飼い方 > この記事


■ 魚を飼育する上でやってはいけないこと ■
魚を飼育する上でこれをやったら魚に悪影響が有る、ということを幾つか
ご紹介します。初心者の方は大事なお魚を死なせないためにもぜひチェ
ックしておくことをお勧めします。
■水道水を直接入れる
水道水の塩素を抜かずに水槽内に入れないようにしましょう。
塩素は魚にとって猛毒です
■バルサンを炊く
水槽のある部屋でバルサンを炊くのは止めましょう。
最悪魚が全滅してしまいます。
エビを飼育している場合は蚊取り線香やタバコも危ないです。
■買ってきた魚をいきなり水槽に入れる
魚を買ってきたらまず水槽内に袋ごと浮かべ水温を合わします。
その後で袋をあけ水槽内の水を少しづつ入れ魚を水槽内に放します。
これらをやらないと魚が弱ったり死んだりすることがあります。
エビは特に慎重に行ってください。
■水を替えない
よほど水槽内が安定している場合を除き水槽内には汚れがどんどん
溜まっていきます。
最低でも2週間に一度水槽内の1/3以上の水を替える様にしてください。
ベストなのはこまめに少しづつ(毎日少量の水)水を替えるのが良いです。
■照明のつけっぱなし
魚も生き物です。照明は1日6時間〜10時間程度にし、水槽内にも夜を
作ってあげましょう。
また、照明を長時間付けておくと苔の発生率が高くなります。
熱帯魚の飼い方インデックスへ戻る


posted by りく at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚の飼い方

2005年09月09日

日々の世話(出来るだけ自動化してみよう)

熱帯魚情報局HOME熱帯魚の飼い方 > この記事



■ 日々の世話(出来るだけ自動化してみよう) ■
 熱帯魚を飼っていると日々色々と世話が必要になります。
 たしかに世話自体も楽しいものですが、出来るものであれば出来るだけ
自動化したいですよね。ここでは自動化について色々書いていきます。
■照明の自動化

 熱帯魚の飼育に欠かせないものの一つに照明があります。熱帯魚を鮮
やかに観賞したり、水草を育成するのには必須の器具です。しかし、一日
中点けっ放しにすることは出来ません。一日中点けておくと苔が生えやす
くなったり魚の調子が悪くなったりと色んなトラブルが出てくる為です。
 
 手動で照明を管理している人は一日中家に居る人で無い限り点ける時
間も消す時間も毎日ばらばらになりがちです。それでは健康な状態で魚や
水草を飼育することは難しくなります。
 
 そこで照明の自動化ですが、タイマーを使えば簡単に実現できます。使
い方は、最初に照明を点ける時間と消す時間を設定するだけでOKです。

コチラに紹介しております→タイマー紹介ページ
■餌やリの自動化
 
 忘れがちな管理の一つに餌やリがあります。基本的には楽しい作業です
が、如何しても忘れてしまう日がありますよね。一日くらい餌をあげなくても
死ぬことは無いですが、長期留守にする場合等もありえますよね。

 そこで餌やリも自動化です。自動給餌器と言うものが販売されております。
これを使えば時々餌の補充をしてやるだけで規則正しく餌やりしてくれます。

コチラに紹介しております→自動給餌器紹介ページ
熱帯魚の飼い方インデックスへ戻る


posted by りく at 10:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚の飼い方

2005年08月28日

日々の世話(餌やりについて)

熱帯魚情報局HOME熱帯魚の飼い方 > この記事


■ 日々の世話(餌やりについて) ■
■餌やりについて

お魚を飼っていて餌をやる時間が楽しみだという方は多いと思います。しかし、
いくら楽しい餌やリでも分量や与える餌を誤るとかえって魚の害になりかねま
せん。ここでは熱帯魚飼育の基本、餌やリについて考えたいと思います。
■餌やリの量は?

お魚の餌やリですが、基本的には1日1回1〜2分程度で食べ切り、水槽内に
残り餌が無い程度に与えます。残り餌があると水槽内の水を汚しますのでもし
残っている場合には水槽外に出してあげましょう。
また、お魚はいくらでも餌を食べますが、与えすぎると体調を崩したり体型が
崩れたりしますので餌の与えすぎは良くありません。
■餌はどれを選べばいいの?

魚の餌ですが、最近はたくさんの種類が売られていてどれを購入してよいの
か迷ってしまいますね。そこで、主な餌の種類と用途を書いておきます。
(とりあえず人口餌のみです。)
■フレークフード
★ベーシックフレークフード
小型魚や中型魚のコミュニティータンクの主食として最適で
す。これだけでもほとんどのケースは大丈夫ですが、お魚
の種類により下記のフードを併用して与えましょう。
◎(熱帯魚のえさ) テトラ 熱帯魚の主食 テトラミン 200g 【福井水族館】
★色揚げ用フレークフード
熱帯魚の色彩を引き出すために開発されたフレークタイプの
色揚げ用補助食です。特に、赤系の魚の色揚げに効果があ
り、栄養バランスも考慮されていますので主食としても十分
なフードです。
★成長期の熱帯魚用フレークフード
幼魚用に開発されたフレーク餌料です。幼魚ばかりでなく、
病後や移動直後の魚にも適しています。
★ディスカス用フレークフード
ディスカス専用のフレーク状フードです。ディスカスに必要な
栄養分が含まれた人口餌として他の餌と併用して与えます。
◎(熱帯魚のえさ) テトラ ディスカスの主食 300g 【福井水族館】
★グッピー用フレークフード
グッピー専用の配合フレーク飼料です。天然の美しい体色を
引き出すために必要な栄養成分をバランス良く配合していま
す。
★シクリッド用フレークフード
シクリッド専用の配合フレーク飼料です。フレーク状で嗜好性
が高く、残餌が少なく水を汚さないので、フィルター能力も維
持します。
■スティックタイプ
★大型肉食魚成魚用スティックフード
全長20cm以上のアロワナをはじめとする大型肉食魚用に開
発されたスティック状飼料です。生餌のみでは栄養のバラン
スが崩れる恐れがあるためその他の餌と併用して使用しま
す。
★大型肉食魚用スティックフード
大型肉食魚の稚魚期〜成長期にいたるまでを徹底研究・開
発された大型肉食専用飼料です。
◎(熱帯魚のえさ) ヒカリ カーニバル 230g 【福井水族館】
■タブレットタイプ
★大型なまず用タブレットフード
低層で生活する大型なまず類を、骨格からしっかり成長させ
る沈下性の専用飼料です。
◎(熱帯魚のえさ) ヒカリ キャット 350g 【福井水族館】
★プレコ用タブレットフード
プレコ専用のタブレットフードです。これまで配合飼
料による餌付けが困難とされていたプレコ専用の
エサです。
◎(熱帯魚のえさ) ヒカリ プレコのえさ 20g 【福井水族館】
■粒状フード
★シュリンプ用粒状フード
草食性甲殻類専用飼料です。
ビーシュリンプやヤマトヌマエビに最適なエサです。 稚エビ
にも持ちやすく、食べやすいサイズです。
海藻・スピルリナなど植物性原料がたっぷり含まれています。
★FUJI★ひかりエビ★シュリンプ用★
熱帯魚の飼い方インデックスへ戻る



posted by りく at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚の飼い方

2005年08月21日

日々の世話(水換えについて)

熱帯魚情報局HOME熱帯魚の飼い方 > この記事



■ 日々の世話(水換えについて) ■
■なぜ水換えが必要なの?

魚を飼育していると残り餌や魚の糞が溜まり、水槽内の水が汚れてきます。
そんな汚れを最近の力を借りて分解し、きれいな水にしてくれるのがろ過器
です。しかし、ろ過器だけでは取り除けない汚れが少しずつ水槽内に溜まっ
ていきます。
そのまま放置しておくと魚の調子が悪くなったり、最悪死んでしまいます。そ
んな自体を避けるため、物理的な水換え作業が必要なのです。
■水換えの注意点は?

1.水道水の塩素に注意
まず第一に水道の水には塩素が含まれています。魚にとって塩素は猛毒
す。必ず塩素中和剤にて塩素を取り除いてから水換えしてください。

2.水換えの量
水槽内の水をすべて取り替えるのは絶対に止めてください。水槽内には水
をきれいにする細菌や、魚の餌になる微生物等魚に必要なものがたくさん
含まれています。水槽内の水をすべて換えてしまうと、それらをすべて捨て
てしまうことになります。
原則的には水換えは水槽内の半分以内にて行いましょう。

3.水温に注意
お魚は急激な温度変化に弱い生き物です。冬場に冷たい水を水槽に注いだ
り、夏場温度の高い水を水槽内に注ぐことは魚にとってとても負担になりま
す。必ず水槽内の温度に近い水を水換えに使用しましょう。
■水換えの時期について

水換えのタイミングについてですが、一般的には1週間に一度、水槽内の1/3
程度の水換えが良いとされています。もちろん生体数や餌等によって変わっ
てきますがほとんどのケースの場合一般的なタイミングで問題ないです。
また、飼っている生体数が少なく、水草が植えられている水槽では半月に一
度程度の水換えで維持できるケースもあります。
初心者の方は1週間に一度1/3程度の水換えを行っていたほうが安心です。
日々の世話(餌やリについて)へ進む
熱帯魚の飼い方インデックスへ戻る


posted by りく at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚の飼い方

2005年08月19日

熱帯魚の飼い方

熱帯魚情報局HOME熱帯魚の飼い方 > この記事

■ 熱帯魚の飼い方 ■
1.熱帯魚飼育に必要なもの
熱帯魚を飼育する上で最低限必要なものを紹介。
2.水槽のセット手順
水槽セットを買ってもセットの仕方が分からない等の場合にお読みください。
3.水作りとろ過について
水槽セッティング後の水作りとろ過の基本について
4.魚の生息域の違いについて
欲しい魚が決まっているなら一度読んでおいてください。
5.お魚導入方法
お魚を買ってきた時に水槽に放す場合の注意点など。
6.日々の世話(水換えについて)
水槽は定期的に水換えしなくてはいけません。注意点など
7.日々の世話(水槽内の掃除について)
水槽内が汚れてきた場合の掃除方法について
8.日々の世話(餌やリについて)
最近は餌の種類も豊富で迷ってしまいますね。
9.日々の世話(出来るだけ自動化してみよう)
日々の世話を出来るだけ自動化すれば飼育に余裕が出来ます。
10.魚を飼育する上でやってはいけないこと 
魚を飼育する上でこれをやったら魚に悪影響が有る、ということを幾つか
ご紹介します。
11.稚魚が生まれたら
稚魚が生まれた再の注意点や育て方など。
posted by りく at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚の飼い方

お魚導入方法

熱帯魚情報局HOME熱帯魚の飼い方 > この記事

■ お魚導入方法 ■
1.お魚選び

 基本的には好きな魚を選んでもOKです。
 しかし、多少注意しなくてはいけないことがあります、第一に多すぎる生体は維持も大変でト
ラブルが絶えない状態に成りかねません。適正な生体数で飼う様にしましょう。
 また、魚の組み合わせも結構重要で大型魚と小型魚の混泳はもっての外ですが(小型魚が
大型魚に食べられてしまう為。)その他にもスマトラは他魚のヒレをかじる習性があるため他魚
との混泳はできない。等の組み合わせがありますのでショップにて確認するようにしましょう。
(ショップで聞けない、如何しても分からないなどの場合は当HPにて質問していただければ分
かる範囲でお答えいたします。)
2.お魚の温度あわせ

 さて、購入してきた熱帯魚たちですが、いきなり用意した水槽内に放ってはいけません、いく
つかの手順を踏まないとせっかく購入したお魚を死に至らしめかねません。
 まずは温度あわせをしなくてはいけません、購入してきた熱帯魚は袋に入れられていますが、
袋内の水の水温と水槽内の水温はだいたい違っていると思います。
 魚は急激な温度変化に弱いので、まず魚を買ってきたら水槽内に袋ごと浮かべ、10分程度
放置します。そうすることによって水槽内と買ってきた魚の袋内の温度が一緒になります。
 ここまでくれば次のステップに移りましょう。
3.水質合わせ

 ショップでの飼育水の水質と水槽内の水質が異なることが魚に負担になります、その水質の
差を埋めるため水質合わせを行います。
 まず始めに温度合わせした魚の袋を開け、水槽内の水を少し入れます。その後一定時間ご
とに少しずつ袋内に水槽水を入れ徐々に袋内の水質と水槽内の水質が一緒になるようにして
いきます。(大体10分以上に渡り水質合わせしてください。)
 ちなみにエビ類は水質変化に敏感なので水質合わせにかける時間をもっと増やしてあげて
ください。
4.水槽内に投入

 ここまでくればお魚を水槽内に放してあげます。
 ここでも注意点がありますが、離すとき袋内の水は水槽内に入れないようにしましょう。
 というのもショップ内の水には病原菌やコケ類・いらない他の生物(貝やプラナリア等。)が含ま
れていることがあるので出来るだけ水槽内に持ち込まない意味で水槽内には網で掬った魚だ
けを入れるようにしましょう。
5.お魚投入後の注意点

 やっとお魚を水槽内に放したわけですが、ここでも注意点があります。
 まず、お魚を水槽内に放した初日は餌をあげないようにしましょう。あと、水槽内に振動等の
ショックを出来るだけ与えないでください。
 これらを守っていれば購入後のお魚の死亡はぐっと少なくなると思います。
 大切な魚たちです。大事に育ててあげましょう。
日々の世話(水換えについて)へ進む
熱帯魚の飼い方インデックスへ戻る
posted by りく at 21:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | 熱帯魚の飼い方

2005年04月03日

熱帯魚飼育に必要なもの

熱帯魚情報局HOME熱帯魚の飼い方 > この記事



■ 熱帯魚飼育に必要なもの ■
■水(飼育水)
これが無いと始まりません
ちなみに水槽内にいれる水はカルキ(塩素)が抜けたものを使用しましょう。
カルキを抜くには
1.バケツなどに水道水を汲み置きし、数日放置しておく。
2.市販の塩素中和剤を使用する(ハイポ、コントラコロライン等。)
■水槽
大きさはお好みで選んでOKです。
ただし、水を張ると結構な重量になるので大型水槽の場合は注意が必要です。
■フィルター(ろ過器)
飼育水をきれいに維持するために必要です。
外掛け・外部・上部・底面・スポンジなど多種多様なフィルターが市販されてい
ますので、対応水量とお好みによって選びましょう。
これとは別にフィルター内に入れるろ材が必要になります。(ろ材が付属して
いるフィルターもあります。)
■ライト(照明)
無くても大丈夫なのですが、魚を鑑賞する上で必要です。いろいろな種類があ
るのでお好みのライトを。(水草水槽の場合は高光量のライトが必須になります。)
また、蛍光灯の種類も豊富にありますのでお好みの色の蛍光灯で鑑賞するのも
良いでしょう。
■ヒーター
熱帯魚たちは日本の冬のような寒い状態では生きていけません。
そこで、水槽内にヒーターを設置し飼育水を温める必要があります。オートヒーター
といって温度固定のヒーターが安価に市販されていますが、できればサーモスタッ
ト(温度調節器)と普通のヒーターの組み合わせのほうが細かな温度調節ができ
て重宝します。
※これとは別に夏の高水温も熱帯魚は嫌います。できれば夏にはアクア用の扇風
機やクーラーなどを購入し水温を下げてあげましょう。(魚の種類によっては高水温
で死にますんで。)
■底砂
いろんなタイプが市販されています。無くても大丈夫ですがあったほうが魚が落ち着
くようです。
また、水草を植える場合には当たり前ですが必須です。水草水槽の場合はできれば
ソイルなどの肥料分を含んだ底砂にしたほうが楽です。
■水温計
飼育水の水温の状態を把握するのに必要です。
アナログの棒温度計とデジタル表示される水温計とありますが余り気にしなくてもいい
でしょう。ちなみに、アナログ温度計のほうが断然安いです。
■水槽の蓋
ガラス素材が一般的です。
無くてもいいのですが、魚って意外と飛ぶんです。飛んじゃうと水槽の外に出ちゃい
ます。しかし、水槽に蓋をしておけば大丈夫です。
■えさ
お魚のエサです。
いろんな種類が各種市販されていますので魚種によって使い分けましょう。
水槽のセット手順へ進む
熱帯魚の飼い方インデックスへ戻る


posted by りく at 16:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 熱帯魚の飼い方

2005年04月02日

水槽のセット手順

熱帯魚情報局HOME熱帯魚の飼い方 > この記事

■ 水槽のセット手順 ■
1.セット前の下準備

■水槽等器具類を洗う
 買って来たばかりの水槽は実は結構汚れていたりします、中性洗剤などできれい
に洗っておきましょう、 注意する点は中性洗剤で洗ったあと
 良く濯がないと残った洗剤成分で魚が死んでしまったりします。

■バックスクリーンを貼る
 水槽の背面にバックスクリーンを貼りましょう。無くても良いですが、あったほうがよ
りきれいに鑑賞できます。
 セット後に貼るのは大変なので最初に貼っておきましょう。

■フィルター組み立て
 フィルターはほとんどの場合ばらばらの状態で梱包されています。
 取扱説明書どおりに組み立てておきましょう。 また、外部フィルターの場合はホース
類の長さ調整が必要ですので、置き場所を決めて仮置きし必要なホースの長さに調節
をしておきましょう。
2.水槽設置及び底砂を敷く

■水槽設置
 水槽の設置はできるだけ安定して丈夫な場所に設置しましょう。
 水槽台はできれば専用品が望ましいですが、 小さめの水槽(45cm以下)ならば市販
のラックなどでも良いでしょう。
 設置場所ですが、近くに電源が確保され、 周りに電気製品が密集していないほうが
良いです。                       関連記事:水槽の置き場所について

■底砂準備
 ソイルの場合は必要ないですがその他の底砂を使用する場合一旦水洗いしましょう。
 洗ったときの水の濁りが 取れるまで洗うほうがいいです。
 底砂は水質を変化させるもの以外はどれを使用してもかまいません。お好みの底砂を
使用してみてください。

■底砂を敷く
 底砂を水槽に敷いていきます。底床と呼ばれる肥料分を敷く場合は底砂を敷く前に撒
いておきましょう。
 底砂の引き方ですが水槽の奥を厚めに、手前を薄めに敷くと奥行き間が出ます。
3.器具類のセット及び水張り

■器具類のセット
 各種フィルター・ヒーター類・水温計などの器具類をセットします。
 注意点ですが、フィルター類は説明書どおりに設置し、誤作動しないようにしましょう。
 ヒーターにサーモスタットを使用する場合、サーモスタットのセンサーが水上に出ないよ
う設置し、設定温度を確認しておきましょう。
(センサーが水上に出た場合最悪火事になる恐れがありますので確実に。)

■水槽に水を張る
 あらかじめ汲み置きしておきカルキが抜けた水、もしくは水道水に塩素中和剤を添加し
たものをゆっくりと水槽に 注いでいきます。
 水槽の底に小皿や発泡スチロールの切れ端などを置き、その上に水を注ぐと砂が舞い
上がらずすんなりと水張りができます。
 水草を植える場合水位は少なめにしておくと植えやすいです。

■水温調整
 水を張り終えたらヒーターの電源を入れて気温になるまで待ちましょう。
 水草を入れない場合はフィルターを動作 させて完了です。
 ちなみに適温とは24度〜28度程度です。
4.水草植栽

 ここまでくれば水草を植栽することが可能です。
 お好きな水草をきれいにレイアウトしてあげてください、流木や石などのアクセサリー
類を入れるのも良いでしょう。
水作りとろ過についてに進む
熱帯魚の飼い方インデックスへ戻る
posted by りく at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚の飼い方
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。