2006年07月21日

ビオトープ状況

熱帯魚情報局HOMEビオトープ > この記事

■私が維持しているビオトープの現在の状況です
(2006年7月5日撮影)
ハイグロやグリーンロタラ、カルダミネ・リタラ、スイレン等が植えてあります。
生体は白メダカ20匹程度とミナミヌマエビ沢山です。
かれこれ3年程度維持しておりますが水替えやリセットなどは一度もしたことがなく足し水のみで大した
トラブルもなく現在に至っています。

bioto-pu.jpg


■スイレンの花
今年もスイレンが花を咲かしました。
白くて割と大き目の花です、スイレンの種類は忘れてしまいました。

bioto-pu.jpg

ビオトープって何?に戻る
posted by りく at 07:44 | Comment(1) | TrackBack(1) | ビオトープ

2005年05月02日

ビオトープに必要なものは?

熱帯魚情報局HOMEビオトープ > この記事


■ホームビオトープを始めるのに必要なものは?■
ホームビオトープを始めるのに最低限必要なものをご紹介します。
■スイレン鉢
ホームビオトープの器になります。この中に各種水草・生体などを入れます。
=送料無料= フラポット ラブE(深鉢28) FUKA28
フラポット丸型 容量6L  \1280(送料無料)
フラポット丸型 容量16L  \1960(送料無料)
フラポット丸型 容量36L  \6300(送料無料)
フラポット丸型 容量64L  \7800(送料無料)
=送料無料= フラポット ラブE(丸ダル36) MARU36
フラポット丸タル 容量17L  \2490(送料無料)
フラポット丸タル 容量38L  \4780(送料無料)
=送料無料= フラポット ラブE(角鉢25) KAKU25
フラポット角型 容量6L  \1350(送料無料)
フラポット角型 容量16L  \2490(送料無料)
=送料無料= フラポット ラブE(平鉢34) HIRA34
フラポット平鉢 容量3L \980(送料無料)
フラポット平鉢 容量12L \2100(送料無料)
ページ上部へ戻る
■底土(水生植物用)
鉢の中に敷いて水草を植えるのに必要です。
=送料・代引手数料無料= リスソイル(50L)4個組
リスソイル25L 1袋 \670(送料無料)
リスソイル50L 1袋 \960(送料無料)
リスソイル50L 2袋 \1680(送料無料)
リスソイル50L 4袋 \3120(送料無料)
水生植物の土2L
水生植物の土2L \504
水生植物の土5L \998
ページ上部へ戻る
■生体
メダカはボウフラ対策に、エビ類・貝類は苔取り要員になります。
寒さに強い種類を選びましょう。
メダカの仲間
■■■ 安心品質 ヒメダカ 100匹■■■
ヒメダカ 100匹
\1200
★★★生き餌 天然クロメダカ (黒めだか) 約1〜2cm 100匹 ★★★
黒メダカ 100匹
\1500
★★★元気な白めだか(シロメダカ) 10匹★★★
白メダカ 10匹
\2000
◎(川魚) シロメダカ 【福井水族館】
白メダカ 1匹
\300
■■■ 白光メダカ 10匹■■■
白光メダカ 10匹
\2500
■■■ 青光メダカ 10匹■■■
青光メダカ 10匹
\2500
エビの仲間
■■■即繁殖 ミナミヌマエビ20匹■■■
ミナミヌマエビ 20匹
\500
★淡水エビMIX (ミゾレヌマエビ、ヌカエビ、スジエビ、ミナミヌマエビ)★
淡水エビいろいろMIX 100匹
\1200
ページ上部へ戻る
■あると便利なもの
日々のメンテナンスなどに使える便利グッツです。
コッピーちゃんの飼育に何かと便利 スポイド
小型専用スポイト
\210
コッピーちゃんのミニネット
ミニネット
\399
■水(飼育水)
バケツなどに水道水を入れ、1・2日置いて塩素(カルキ)が抜けてから使用しましょう。
市販の塩素中和剤(カルキ抜き)を使用すれば汲み置きせずに使えます。
ビオトープ内の水が減ってきたら足し水します。足し水も塩素を抜いたものを使用しましょう。
■水生植物
オモダカ・アサザ・スイレン・ヒメガマ・オモダカ等ホームセンターにて購入できます。
(現在写真がない為イメージしにくいですが、写真が手に入り次第掲載いたします。)
ページ上部へ戻る


posted by りく at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | ビオトープ

2005年04月26日

ビオトープを購入してみよう

熱帯魚情報局HOMEビオトープ > この記事



■ ビオトープセット ■

Click Here!
アサザ(2株) アサガオ型Sセット
¥11550
セット内容:鉢、植物、ビオソイル(適量)、固形肥料、カルキ抜き、
        メダカ(※1)、餌(※1)、浮き草(※2)

Click Here!

ウォーターガーデン
¥2950
セット内容
■水草株(ガガブタ・ウォータークローバー・ミニパピルス等。画像は一例です。
洋風の素材を揃えておりますので季節により変わります。)
■プラスチック鉢(直径約300*165)
■赤玉土・肥料
■手順書

Click Here!
ビオガーデンミニ
¥3000
セット内容
■水鉢【美濃焼 白刷毛黒天目鉢/しろはけくろてんもくはち】
  直径230パイ、高さ80ミリ
■小石【多孔質の小石】
■溶岩ポット
■チタングリット【抗菌効果/防汚効果/防臭効果あり】



posted by りく at 06:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビオトープ

2005年04月24日

ビオトープって何?

熱帯魚情報局HOMEビオトープ > この記事


最近注目され始めているビオトープ、ここではそんなビオトープについて説明して行こうと思います。
(ここで説明しているビオトープとは個人で楽しむことができるホームビオトープのことです。)

bioto-pu.jpg


私が維持しているビオトープの現在状況
■ビオトープって何?

ビオトープとは自然界の生物サイクルのことで、自然環境そのものを指します。
しかし、最近注目されているビオトープとは、人工的に作られた自然空間の中で自然サイクルにより
生物が生活できる環境を再現することです。

例えばメダカを飼うとしましょう。
水を張った容器に、水草を植えメダカを泳がせます。太陽光により水草が育ち、光合成により
メダカに必要な酸素を作り出し、ミジンコなどの微生物が自然に発生、発生した微生物をメダカが食べ
て育ち、メダカが出す老廃物が水草の肥料になってゆく。
そんな自然任せの生物サイクルを再現させることが目標になります。

メダカやエビたちの子供が生まれたり、水草が株単位で増えたりで子供の頃を思い出します。
小さな空間の中で循環していくサイクルをぼーっと眺めるのも楽しいものです。
■ホームビオトープの維持方法は?

ビオトープの維持は簡単です。
蒸発して減ってきた水を足し、増えすぎた水草を時々間引いてあげるくらいです。
越冬も可能なので一年中外で維持することが可能です。
ただし、夏は日よけなどで水温が上がり過ぎないように工夫し、冬は屋根の下などに移動し、雪が積もっ
たりしないようにしておきましょう。(生体はメダカや日本産沼エビ・アカヒレなど寒さに強いものを入れるよ
うにしましょう。)
時には藻・苔などが発生するかもしれません。発生してもあわてず少量ずつの水換えや糸状藻などはフォ
ークなどに絡め取り撤去してしまいましょう。
どうでしょうか?少しはホームビオトープの魅力が伝わりましたでしょうか?
それでは次にホームビオトープに必要な物たちをご紹介します。
ホームビオトープに必要なもの

そろえるのがめんどくさい。そんな方には最初からセットになったものもあります。
ホームビオトープセット


posted by りく at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビオトープ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。