2005年07月30日

ミクロソリウム活着法

熱帯魚情報局HOME水草活着 > この記事


■ ミクロソリウム活着法 ■
1.材料
mikurosoriumu1.JPG
まずは材料から
■ミクロソリウム
飼育水にてあらかじめ濯ぎ洗いしておきます。適当な容器に入れて湿らせ
ておきます。(作業中に乾いてしまうのを防ぐため。)なお、余分な根や枯葉
などは取り除いておきましょう。
■活着物
ミクロソリウムの活着先です。流木やプレート・石などです。今回は石に活着
させてみました
■ビニタイ
ミクロソリウムを固定するのに使います。活着までに時間がかかるので溶け
てしまわないようにビニールタイトを使用します。
2.いざ活着!
mikurosoriumu2.JPG
■ミクロソリウムを乗せてみる
とりあえず石の上にミクロソリウムを乗せてみます。見栄えの良いように乗
せかたを工夫しましょう。
mikurosoriumu3.JPG
■ビニタイで固定する
途中で取れてしまわないようにしっかりと固定しましょう。ビニタイの端と端
を結んで出来上がりです。
mikurosoriumu4.JPG
■出来上がり
こんな感じになりました。以外に簡単なので皆さんもぜひチャレンジして
みてください。
3.水槽導入
mikurosoriumu5.JPG
■水槽導入後
出来上がった作品を水槽内に配置してみましょう。
写真が悪いですがとりあえず導入完了です。
今回は小さめの株だったのでボトルアクアに導入してみました。
ミクロソリウムが活着したらビニタイを外します。


posted by りく at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水草活着

2005年06月11日

ウィローモス活着法

熱帯魚情報局HOME水草活着 > この記事


■ ウィローモス活着法 ■
1.材料
dc061102.jpg
まずは材料から
■ウィローモス
飼育水にてあらかじめ濯ぎ洗いしておきます。適当な容器に入れて湿らせ
ておきます。(作業中に乾いてしまうのを防ぐため。)
■活着物
ウィローモスの活着先です。流木やプレート・石などです。今回は竹炭に活
着させて飼育水浄化能力にも期待します。
■木綿糸
ウィローモスを固定するのに使います。木綿糸ならウィローモスが活着した
ころには溶けてなくなりますので。
2.いざ活着!
dc061104.jpg
■ウィローモスを敷く
まず適当に薄くウィローモスを敷いていきます。
(薄く敷くのがコツです。)
dc061112.jpg
■木綿糸で巻く
薄く敷いたウィローモスを木綿糸で巻いていきます。
結構ぐるぐるに巻いたほうが後々きれいに仕上がります。
dc061124.jpg
■はみ出たウィローモスをカット
写真では分かりにくいかもしれませんが木綿糸で巻いた後はみ出したウ
ィローモスをカットしています。
これをやるとウィローモスが密に育ちフサフサ感が出ます。
3.水槽導入
dc061132.jpg
■水槽導入後
出来上がった作品を水槽内に配置してみましょう。
写真が悪いですがとりあえず導入完了です。時間が経てばウィローモス
の平原が出来上がるはずです。
どうでしたか?意外と簡単に作業が進められると思います。
皆さんも活着にチャレンジしてみてください。
※導入その後はウィローモスが育ってきた時点でご紹介します。


posted by りく at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(2) | 水草活着
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。