2006年06月13日

溶存酸素について

熱帯魚情報局HOME熱帯魚コラム > この記事


■ 溶存酸素について ■
“溶存酸素”

何だか聴きなれない言葉だと感じた方も多いのではないでしょうか?

溶存酸素とは水中に溶け込んでいる酸素の量のことです。
これは温度や気圧なんかに影響されて多くなったり少なくなったりします。
水温が高くなると酸素の溶け込み量(溶け込める量)は少なくなります。

さて、ここで熱帯魚飼育上問題になるのが溶存酸素低下による酸欠です。
特に夏場は水温が上昇し溶存酸素が低くなることから問題が深刻になります。
同時に二酸化炭素の溶解度も低下する為水草を入れている水槽でも光合成に支障が
出たりします。

水温が高くなると生物の活動も活発化しますので酸素消費量も激しくなります。

よくエビは高水温に弱いといわれていますが私の考えでは水温上昇事態によるダメージ
より水温上昇に伴い溶存酸素の低下による酸欠が原因であると考えております。

また、その他の原因として有機物が増えると、好気的微生物のよる有機物の分解に伴っ
て多量の酸素が消費され、水中の溶存酸素濃度が低下することも挙げられます。
溶存酸素の低下は、好気性微生物の活動を抑制して水域の浄化作用を低下させ、また
水生生物の窒息死を招くと考えられます。

一般に魚介類が生存するためには3mg/L以上、好気性微生物が活発に活動するため
には2mg/L以上が必要で、それ以下では嫌気性分解が起こり、悪臭物質が発生する
ことになります。
そうなると生体の生存自体に多大な影響が出始めるので早めに対処したいですね。


普段余り気にする機会が無いと思われる溶存酸素ですが気にかけるようにしたいです。


posted by りく at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚コラム

2006年04月10日

エビの飼育考察

熱帯魚情報局HOME熱帯魚コラム > この記事


■ エビの飼育考察 ■

熱帯魚よりもエビの飼育のほうが好きな方もたくさんいると思います。

最初は苔取りの為に購入してきたエビがいつの間にか水槽の主役になって
いるご家庭もあろうかと思います。

ここではそんな魅力あるエビの飼育について考えて見ます。

まず、エビの飼育ですが魚の飼育に比べて難しい部分があります。

まず水槽導入時の水あわせも通常の熱帯魚のように行うと死んでしまうこ
とがある為水槽内に導入する際に温度あわせはもちろんの事水質合わせも
時間をかけて行う必要があります。

とにかく急激な環境の変化に弱いので水槽内を安定させるように心がけて
ください。

また、エビは高水温にも弱く(高水温化による溶解酸素濃度低下による
酸欠が原因と思われます。)夏場はなにかしらの高水温対策が必要になり
ます。

また、エビを好む魚もいます、アピストやディスカス等はまず混泳させない
ほうが安全です。

基本的にエビを食べる魚は多いので、繁殖させたい場合は他魚と混泳させ
ないほうがよいでしょう。

エビの種類にもよりますがほとんどのエビ類に当てはまります。

有名なエビ間での飼育難度は

  ヤマトヌマエビ(繁殖難)(苔取能力大大)
     ↓
  ミナミヌマエビ(繁殖易)(苔取能力大)
     ↓
 ゼブラシュリンプ(繁殖普通)(苔取能力中)
     ↓
レッドチェリーシュリンプ(繁殖普通)(苔取能力小)
     ↓
  ビーシュリンプ(繁殖普通)(苔取能力小)
     ↓
クリスタルレッドシュリンプ(繁殖普通)(苔取能力小)
     
の順に難しくなります。

この中でお勧めなのがミナミヌマエビです。
飼育も簡単で安く手に入り繁殖が楽しめ苔取り能力も高いスーパーシュリン
プです(笑)

苔取りの目的で飼育するのであればヤマトヌマエビが良いです。
繁殖は難しく普通に飼育していたらまず繁殖はしません。

有る程度慣れてきた時点でゼブラシュリンプやレッドチェリーシュリンプに
チャレンジしてみてはどうでしょうか?

クリスタルレッドシュリンプに関しては価格が高いので飼育ノウハウが身に
ついてからの飼育をお勧めします。

その他マニアックなエビとして
インドグリーンシュリンプやロックシュリンプ、ブルーシュリンプなど種類が
たくさんあるのもエビ飼育の魅力です。

ちなみにエビを飼育するのに必要な水槽ですが小型水槽で問題ありません
激しく繁殖を目指す以外であれば簡単な熱帯魚セットでも飼育可能です。

 



posted by りく at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚コラム

2006年04月09日

水槽の置き場所について

熱帯魚情報局HOME熱帯魚コラム > この記事


■水槽の置き場所について■

■なぜ置き場所を選定する必要があるの?

 水槽ってほとんどの場合ガラス及びアクリルで出来ていて軽そうに見えますよね?
 しかし、90cmクラスのガラス水槽を持ってみれば分かると思いますが水槽だけでも
結構重たいものです。

 さらに水槽内には底砂や飼育水、装飾品などが入りますのでとんでもない重量にな
ってしまいます。

 あまりに重たいためやわな床などに置いてしまうと床が抜けたり傾いたりします。
 そうならないために水槽のサイズにより置き場所を考える必要があるのです。


■サイズ別水槽の置き場所

 ガラス水槽の場合は置き場所には特に気をつけたいです。

 なぜなら床が抜けたりする以前に床が傾いていたりすると水槽の4隅に均等に重量が
かからず、1方向に大きな重量がかかってしまいます。
 そうなると最悪水槽が割れたりガラスの接合部分が剥がれて水漏れを起こしたりして
しまいます。

 それではどのサイズの水槽でどの程度の重量になるのかを簡単に記載しておきます。
 
気にしなくてもOK

2階でもOK
小型水槽の場合
重量:10kg以下
置台:なんでもOK

どこに置いてもさしたる問題は出ないと思いますので好きな場所
に置くことが出来ます。
通常の床でOK

2階でもOK
30cm水槽の場合(キューブは除く)
重量:10kg以上
置台:カラーボックスでもOK

基本的にぐらぐらしない環境であれば問題ありません。
畳の上でも台さえしっかりしていればOKです。
45cm水槽の場合(30cmキューブはこちらに含)
重量:30kg以上
置台:しっかりした台であればOK

リビングボード上や机の上でも大丈夫かと思われます。
60cm水槽の場合
重量:50kg以上
置台:メタルシェルフや専用水槽台、50kg以上の耐荷重が必要

この辺りから台の耐荷重を気にしないといけません。
できれば水槽専用台かメタルシェルフ等が望ましいです。
マンションでの限界

2階は無理
90cm水槽の場合
重量:200kg以上
置台:専用水槽ラック及び耐荷重200kg以上が必要

ここから重量が跳ね上がります。
水槽専用台か耐荷重200kg以上の堅牢な台が必要です。
しっかりした床が必要

2階は無理
120cm水槽の場合
重量:300kg以上 
置台:専用水槽ラック及び耐加重300kg以上が必要

通常の住宅で丈夫な床の上に置ける限界です。
水槽専用台か耐荷重300kg以上の堅牢な台が必要です。
床下に補強が必要
及び
コンクリート床

2階は無理
120cm以上の水槽の場合
重量:400kg以上
置台:専用品及び特注品になると思います

通常の床では難しいので床の補強が必要になります。
台も専用品及び特注品になろうかと思います。

 


posted by りく at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚コラム

2006年02月19日

活性炭使用について

熱帯魚情報局HOME熱帯魚コラム > この記事

■ 活性炭使用について ■
 吸着系のろ材として有名な活性炭、皆さん一度は使用したことがあるのでは
ないでしょうか?

 水槽内の有害物質をすばやく吸着してくれとても重宝するろ材だと思います、
値段も安いですし。
 外掛けフィルター純正ろ材の中身も実は活性炭です。

 ところで皆さん活性炭をろ過器の中に入れてどうしてますでしょうか?

 定期的に交換していますか?

 長時間ほったらかしなんてことはないですか?

 便利な活性炭も使用方法を誤ると水槽にダメージを与えるとこがあります。

 知っている方にとっては当たり前のことなのですが活性炭の吸着能力は限度
が有り、能力分吸着し終えると吸着したものを放出する性質があります。

 つまり活性炭をろ過器の中に入れて長時間放置しておくと活性炭の吸着能力
の限界に達した途端にろ材ではなく毒になります。

 具体的には約2週間程度で交換するのが安全のようです。

 ところでこの吸着し終わった活性炭ですが再利用できないかと思われた方も
いると思います。
 基本的には再利用できないと思って置いてください。

 一部良質な活性炭であれば洗って日光に晒せば能力が復活するのもありま
すが通常ろ材として売られている活性炭は無理だと思います。
posted by りく at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 熱帯魚コラム

2005年11月23日

外来生物法について

熱帯魚情報局HOME熱帯魚コラム > この記事


■ 外来生物法について ■
外来生物法って何?

 最近ネットやニュースでもしばしば聞かれる外来生物法ですが、ここまで騒が
れるにはそれなりの原因があります。

 一部の心無い人たちによって飼いきれなくなった生物が捨てられ、本来日本
にいないはずの生物が日本の自然に住み着き悪影響をもたらし始めたのが主
な原因です。

 ※参考資料:外来生物法

 身近なものではオオクチバス(ブラックバス)の繁殖や北海道のアライグマ等が
有名ですね。

 その他でもいろいろな場所で外来生物の目撃が増えてきています。

外来生物の影響

 それではなぜこれらの外来生物が野に放たれると悪影響がでるのでしょうか?
 一つは外来生物によって本来その場に住んでいる生物が淘汰されてしまうこ
とが挙げられます。

 例えばオオクチバス、獰猛でとても丈夫な魚ですが、本来その場に住んでいる
他の魚類を食べてしまいます。結果その場所から淘汰された生物が消えてしまい
ます。

 その他日本の生物と外来生物の交配により雑種が増えてしまうなどの悪影響も
予想されます。

 
外来生物に対する法律

国外から国内
・特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(H16.6.1施行)
・ワシントン条約付属書掲載種の輸入の制限(外国為替及び外国貿易法)
・検疫有害動植物の輸入禁止、植物の輸入禁止(植物防疫法)
・動物等指定検疫物の輸入制限(家畜伝染病予防法)
・犬等の輸入検疫(狂犬病予防法)
・指定動物の輸入禁止及び輸入検疫(感染症予防法)
・水産動物の種苗の輸入許可(水産資源保護法)
・農薬の販売の登録(農薬取締法)

国内から国内
・希少種の移動規制(種の保存法)
・指定地域(鳥獣保護区域)への動物持ち込み規制(鳥獣保護法)
・指定地域(管理地区)への動植物放逐、植裁の制限(種の保存法)
・指定地域(原生自然環境保全区域)への放牧、植裁の制限(自然環境保全法)
・指定地域(特別保護地区)への放牧、植裁の制限(自然公園法)
・愛護動物の遺棄への罰則(動物愛護管理法)
・危険動物の飼育許可(動物愛護管理法・動物愛護管理条例)
・特定魚種の移植の制限(水産資源保護法・都道府県内水面漁業調整規則)
・犬の登録(狂犬病予防法)
・植物等の移動の制限(植物防疫法)


posted by りく at 16:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 熱帯魚コラム

2005年06月21日

カルキ(塩素)について

熱帯魚情報局HOME熱帯魚コラム > この記事


■ カルキ(塩素について) ■
熱帯魚に限らず魚の飼育に関わっていると”カルキ抜き”という言葉が必ず
出てきます。一般的な説明ではカルキが抜けていない水を水槽にいきなり
入れて魚を飼うと魚に良くない。もしくは魚が調子を崩して最悪死んでしまう。
などといわれています。では、なぜカルキが残っていると魚に悪影響がある
のでしょうか?アクアリストとしてどうでも良い知識かもしれませんが興味のあ
る方はぜひ最後までご覧ください。
■カルキって何?

カルキ(塩素)とは世界大戦時には毒ガスとして用いられたこともあるほど危
険な気体であるらしいです。
そもそも水道水は、浄水場などできれいな水を作り、一般家庭まで水道管を
通して水を配っているのですが、配管が長く距離のある家などは水が到着す
るまでに雑菌などが繁殖し大変なことになるため消毒するためにカルキ(塩素)
を注入しています。(水道の蛇口で塩素が最低0.1ppm(=0.0000001%)
以上の濃度で検出されるように注入しているらしいです。ということは浄水場
から近い家庭は塩素濃度が高くなるということですね。)
人体に影響のない濃度であるかもしれませんが魚にとっては毒になります。

■カルキを抜く方法は?

カルキを抜く方法は幾つかありますのでご紹介しておきます。

1.薬品を使う
手っ取り早く比較的安価な方法です。カルキ抜きパイポアクアセイフなんか
が昔から使われており有名です。多少コストが掛かるのが難ですが便利です。

2.浄水器で抜く
浄水器を使う方法で一番楽です。蛇口をひねればもうカルキが抜けています。
初期投資額が高く、フィルター交換があるのでランニングコストがかかります。
しかし、大型水槽の水替えなどには絶大な効力を発揮します。というか浄水器
無しでの大型水槽の水換えは大変です。

3.放置して抜く
水道水をバケツなどに汲み置きし、放置しておくとカルキ(塩素)は勝手に抜けて
いきます。最低でも1日程度は放置しておいたほうが良いので小型水槽や気の
長い人向けの方法です。


posted by りく at 22:27 | Comment(5) | TrackBack(2) | 熱帯魚コラム

2005年05月14日

CO2添加について

熱帯魚情報局HOME熱帯魚コラム > この記事


■CO2添加について■
■CO2って何?

 最も代表的な炭素の酸化物である。常温、常圧で無色・無臭の気体。気体は、炭酸ガスとも呼ばれる。
常圧で液体にはならない。-79℃で昇華性のあるドライアイスと呼ばれる固体となる。水に溶けると炭酸
(H2CO3)となり、弱酸性を示す。
■CO2って何のために添加するの?

 皆さんもご存知のとおり植物は光合成(日光を浴びてCO2(二酸化炭素)を吸収しO2(酸素)を放出して
います。)を行うことによって成長していきます。
 以上から水草が成長するのにCO2が必要なことはわかります。しかし、そもそも自然界に存在する水
草たちはCO2の強制添加なぞは受けていません。ということは、普通に水の中に含まれるCO2のみで
足りているわけです。
 それではなぜ水槽内ではCO2を強制添加する必要があるのでしょうか?水槽内の水にもCO2は含ま
れているはずですが。
 実は水槽内のCO2は光合成に必要な量が含まれていますが、水槽内では植物が光合成するのに必
要な光が絶対的に不足しています。そのため水草の成長が遅くなります。しかし、ここでCO2の量を通
常より多く与えてあげると水草はぐんぐん生長を始めます。要は光が少ない分をCO2をたくさん与えて補
っているのです。
■どうやって添加するの?

 CO2の添加方法は色々あります。それぞれ効果と値段が違いますので参考にしてみてください。

・小型高圧ボンベによる添加 小型ボンベCO2セット
 小型の高圧ボンベを使用してCO2を添加します。ボンベ以外にレギュレータが最低必要になります。
セットになったものも市販されております。ボンベが小型なので2週間〜8週間程度で交換が必要に
なりますのでランニングコストが掛かります。

・業務用大型高圧ボンベ 大型ボンベ用レギュレータ
 初期投資が掛かり大きいので置き場所もとります。しかしながらランニングコストは非常に少なくすみ
複数の水槽を維持している方には最適です。

・発酵式
 砂糖にイースト菌を加えCO2を発生させるものです。初期投資・ランニングコスト共に少なくて経済的
なのですが周囲の温度によって発酵率が著しく変わったり、必要ないときに発酵を停止することができ
ない等少々扱いにくいです。

・その他
 スプレー式やCO2リキッドなるものも市販されておりますが、どれも価格の割りに効果が薄くお勧めし
ません。できれば上記方式にて添加した方が良いと思います。
■添加する上での注意点

 CO2を添加するに当り幾つか注意すべき点があります。

・酸欠にご注意
 添加量が多すぎると魚が酸欠を起こして最悪死んでしまいます。過度な添加は厳禁です。また、夜間
はできるだけ添加を止めるようにしましょう。夜間は水草も光合成を止めていますので酸素を供給してく
れません。手動ボールバルブや電磁弁にて添加を止めるようにしましょう。

・PHが変化するよ。
 CO2ってなに?の項で説明したと思いますが”水に溶けると炭酸(H2CO3)となり、弱酸性を示す。”
という性質があります。ということは添加量に関わらず多少なりともPHが変化します。PHの急変を抑え、
お魚への負担を軽くするためにもCO2添加量は徐々に増やしていくことをオススメします。

・せっかくのCO2、逃がさぬように
 CO2は実は水に溶けやすい性質を持っており、強制添加を行うと水中のCO2濃度は上がって行きます。
しかし、普通のエアストーンなどにて添加するとエアストーンから出てくる泡が大きいため、水中に溶け切
る前に水上に逃げてしまいます。そこで、CO2専用の拡散器やCO2ストーン等が販売されています。
 
 これらの製品を使うと確かにCO2を無駄にせずにすみます。しかし、使っているうちに拡散器に苔などが
生え、だんだんと大きな泡が出てくるようになります。
 
 出てくる泡が大きくなってきたら水槽から取り出して洗浄するようにしましょう。
 ちなみに、洗浄方法ですが、漂白剤を入れた容器に拡散器を入れ、しばらく漬けておきます。苔が白くな
ってきたら取り出して良く洗浄しましょう。1日程度天日干しすると良いでしょう。


posted by りく at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚コラム

2005年04月20日

飼育水の浄化について

熱帯魚情報局HOME熱帯魚コラム > この記事

■飼育水の浄化(ろ過)について■
■始めに

熱帯魚を飼育する上で飼育水は重要です。しかも浄化してやらないと水質がどんどん悪化
していきます。
さて、飼育水の浄化ですが、浄化とはどんなものでしょう?
1つは物理ろ過といって、水中に漂う目に見えるごみ(枯葉や残りエサ等)をウールなどで取
り除く方法、もう一つは生物ろ過といってバクテリアの力を借りて水をきれいにする方法です。
生物ろ過の方法を少し詳しく見ていきましょう。
■ろ過の第一段階(亜硝酸生成細菌の働き)

それでは生物ろ過についてもう少し詳しく考えて見ましょう。水槽内の生物ろ過には一通り
サイクルがあります。
まず、魚の糞や食べ残しからアンモニアが発生します。このアンモニア、実は魚にとって猛毒
です。
アンモニア
が発生した水槽で放置したままでいると、魚はすぐに死んでしまうでしょう。

しかし、そんなアンモニアをエサとして分解してくれる亜硝酸生成細菌という微生物がいます。
亜硝酸生成細菌は水槽内にアンモニアが増えてくると自然に発生します。(水槽セット初期に
パイロットフィッシュとして比較的強い魚を数匹投入するのは、パイロットフィシュが生活するこ
とによりアンモニアが発生し、微生物の発生を促すためです。)
※パイロットフィッシュを導入しなくても水槽内にアンモニアの発生源(魚の餌等)を入れておく
だけでもバクテリアは発生します。

亜硝酸生成細菌
アンモニアを比較的毒性の弱い亜硝酸(NO2)に分解します。
しかし、まだ魚には毒性が強い物質です。
■ろ過の第二段階(硝酸生成細菌(亜硝酸酸化細菌)の働き)

水槽内に亜硝酸(NO2)が増えてくると今度は硝酸生成細菌(亜硝酸酸化細菌)という微生物
が発生します。
硝酸生成細菌(亜硝酸酸化細菌)
亜硝酸(NO2)を毒性の弱い硝酸塩(NO3)に分解します。
しかし、この硝酸生成細菌(亜硝酸酸化細菌)、実は水槽内では思ったように繁殖しません。
そのため硝酸生成細菌(亜硝酸酸化細菌)の住処となる生物フィルターが必要になります。
主に底砂やフィルター内のろ材(生物濾過用ろ材)の中に繁殖します。

ろ材の中に硝酸生成細菌(亜硝酸酸化細菌)が増えてくると、本格的なろ過が始まり水槽内の
飼育水が落ち着いてきます。(亜硝酸(NO2)試験紙等でほとんど検出されなくなればろ過が効
いている証拠です。)

毒性が弱いといっても硝酸塩(NO3)も蓄積してくれば毒になります。
そのため最終的には水換えに頼るようになります。
■ろ過の最終段階(嫌気ろ過細菌の働き)

しか〜し、実は硝酸塩を分解する、嫌気ろ過細菌なんかも存在します。水の流れを絞り、よどみ
を作ることで発生し、活動します。具体的には底砂を厚めに敷くと、底の深い部分がよどみとなり
発生したりします。
しかし、嫌気ろ過細菌によるろ過はとても緩やかなためよほどうまく管理しないと難しいです。
(専用の器具を使えば効率よく嫌気ろ過細菌の力を借りることができるようになり、ほぼ無換水
にて維持できるようになります。)

※嫌気ろ過として専用のフィルター・ろ材も販売されているようです。
TOTOパーフェクトフィルターM型
BICOM 淡水専用スターターキット 
■その他のろ過方法

生物ろ過・物理ろ過以外にもろ過方式が存在します。
その中でも有名なのが吸着ろ過です。

吸着ろ過とは、ゼオライト等が入ったろ材を水槽内に投入し、アンモニアを吸着してもらう
という方式です。
そもそもなどは、お部屋の消臭などに用いられているとおり、吸着能力に優れています。

では、吸着とはどういうものでしょうか?極簡単に説明しておきましょう。
炭などは、目に見えないほどの小さな穴が無数に開いています。その穴の中にアンモニアなど
の異物が引っかかり、取り除かれます。これが吸着の原理です。
逆に言えば、吸着する穴がなくなればそれ以上吸着しません。それどころか今度は一度吸着
した異物が放出されることもあります。なので、一定期間使用した吸着ろ材は捨てて、新しいも
のと交換しましょう。
(唯一竹炭のみは一度天日干しにすると吸着能力が復活する特性を持っております。市販のろ
材を使用しなくても天然の竹炭を水槽内に入れておくのも良いでしょう。)
※良質な竹炭が手に入ります。
竹炭剣山 ¥399
竹炭クリアケース入り300gパック ¥945
posted by りく at 07:04 | Comment(10) | TrackBack(0) | 熱帯魚コラム

2005年04月06日

水槽って風水的にどうなの?

熱帯魚情報局HOME熱帯魚コラム > この記事

■水槽って風水的にどうなの?■
家では嫁が風水に凝っていて、最近水槽の置き場所等のリクエストをされることが多くなった。
考えてみれば風水的にもできるだけ良い場所に置いたほうが良いような気がします。(最近風
水ってポピュラーなものになってきたし。)

なんでも香港・台湾では風水上「水」は財運に大きく影響を与えるとされてるので。住宅や事
務所、商店などの「財方」に水槽を置くと財運が来るとして、その効果に対して非常に関心が
高まっているそうです。(水槽設置によりお金儲けの運が上昇するということでブームらしいで
す。)

と、いうわけで私風水初心者ですが風水的水槽講座?のページを設置させていただきました。
どうぞご参考に。
■水槽設置場所

風水の考えでは”凶を吉に転じるべきである”という考えが一般的なようで、その時々の運勢
の良くない方角に水槽を設置して吉を招きよせるのが良いようです。

さて、そこで良くない方向のことですが、20年で9回、合計180年で循環するという三元九運
の法則に元ずくと。その運行から、1984年〜2003年までの20年間は「下元七運」に属し、
この時期は東方が最も不吉な方位らしいです。
よって、東の方向に水槽を設置するのが吉ということらしいです。

また、水槽内には黄色や赤が良く、それらの色が良く出た種類の熱帯魚を飼育するのが良さ
そうです、水槽内にきらきらしたものがあると良いらしいので水草に気泡を付けさせたりガラス
やアクリルのストーンなどを入れるのも良いかもしれません。
(アクリルについては水槽内に有害物質が染み出す恐れがあるためおまりお勧めできません
が。)

こんなのもありますキラキラジュエル底砂
■水槽を設置してはいけない場所

◆神棚、仏壇の下に設置してはいけません。

◆水槽と台所のガステーブルと向き合う場所、及びトイレと向き合う場所。

◆水槽の設置高さは、あまり高すぎるのもいけません。高さ1,2mぐらいまで。

◆暗い場所は適しません。できるかぎり光りがさすところか照明を利用すること。
(水槽的には逆に光が入りすぎると苔が出やすくなる為適度に明るい部屋に置くのが吉です。)


以上の場所には水槽設置をしないほうが良いようです。
これらを踏まえて水槽設置すれば運気上昇?するかもしれません。
(水槽設置を家人に納得させる口実にもなります。うひっ)
posted by りく at 21:40 | Comment(1) | TrackBack(2) | 熱帯魚コラム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。